前回のブログにお知らせしておりました、南麻布セントレホールでのランチタイムコンサート、お陰さまで無事に終了いたしました♪


お昼どきの貴重なお時間に、ホールいっぱいになるほど多くのお客様にお運びいただき、大変親切で素晴らしいサポートをしてくださるスタッフの方々を初め、すべての方々のお陰により、始終温かい雰囲気となる貴重なひとときとなりました。心より感謝申し上げます。


b0177415_00403627.jpeg


コンサート前に主催の鈴木達也理事長よりご紹介に預かりました通り、ドイツで十数年過ごしておりましたが、現地では実際の体験を持って、音楽と言葉は切り離すことのできない関係にあり、双方が相互に支え合う形で音楽芸術が生み出された経緯を、感動と共に知る機会を得てまいりました。


どのように言葉と音楽が関係し、実際に名曲を生み出したした作曲者が何を意図とし、何を残そうとしていたのかというテーマに近づこうとするとき、そこには感動があります!


その感動を少しでも言葉でお伝えする事もできればと願い、、この度は、今回のプログラムに関連するエピソード、作曲者の当時の心境や楽譜に託したメッセージをお伝えしながら、演奏をお届けしました♪


b0177415_00410017.jpeg


もう一度お話の内容を!とのリクエストを受けましたが、内容を全て書くと、果てしなく長くなるので(^^;)今回は敢えて概要だけお伝えいたします。


バッハの曲解説では、平均律の意味、作曲された当時には未だ存在感していなかった音律である事、ドイツ語であるプレリュードとフーガの語源と意味をお話しました


そして、シューマンのクライスレリアーナ。実は、シューマン自身が語っているのですが、先に説明しましたバッハ平均律第1巻第6番インスピレーションを受けて生み出された名曲なんです♪当時、恋人クララとに結婚を猛反対されていた事により、苦悩絶頂にいたといシューマン。


コンサートのお話しではあまり触れなかったのですが、実はこの時期に2人がやり取りをしていた手紙が残っており、ロベルト・シューマンからクララへ宛てられた実際の手紙には「・・こんなに反対される中、君が続けて僕を愛してくれているはずがない。。」と何度も送ってしまうほどでした。


しかし、なんと人格者クララは、落ち込むロベルトに対して理解と愛情に溢れた手紙を送り続けます。この曲では、そのようなクララへの様々な本当の想いが感謝の涙の音形となり、魂の告白として「クララ」が音符の中に多く登場している事実などをお伝えしました。


アンコールでは、実際には難を乗り越え、ロベルト・シューマンが後の奥さんとなった婚約者クララに、結婚前夜捧げ作曲した曲『献呈』を、皆さまへの感謝も込めてお届けいたしました。


そして・・・今回は、現役の外交官の方々もお見えになられました!お忙しいなかにも、お越しいただけたのは、奇跡だと感じており、大変感謝しております。(>_<)


ドイツ大使館からお越しになられた方々もいらっしゃったため、演奏終了直後、舞台上で鈴木理事長より突然「それではここで、ドイツ語で挨拶していただきましょう!」とマイクを手渡されまして、一瞬あたまの中がひっくり返りましたが(^^;)最後にドイツ語でご挨拶させていただきました。


ですが・・!とっさのという事もあり、自ら語ったドイツ語を日本語の訳して皆さまお伝えする事を失念し、舞台をそのまま去ってしまいました(>_<)コンサート終了後に、鈴木理事長より、「先ほどは、何を仰られたのですか?」お尋ねいただいた時に、初めて「あっっっ、、、、(´Д`)‼︎と気が付きお詫びいたしました。。(>_<)


申し訳ございません(>_<)、、、!


以下、ドイツ語でドイツ大使館からお見えになられた方々へご挨拶した内容をお伝えいたします。


♪♪♪♪♪♪


「この度は、大変お忙しい中にも、ランチタイムコンサートへお越しいただきまして、大変光栄に嬉しく存じます。誠に有難うございます。時間の都合上、コンサートの合間のお話しを全てドイツ語に訳してお伝えできず、申し訳ございませんでした。いつか、また、ドイツ語での解説もお伝えできるコンサートにお招き出来ます事を心から望み、楽しみにしております。

この度、外交官の方々もお見えになられていますが、日々熱心な働きに心より感謝申し上げます。と申しますのも、大使館等を通じて行われる外交により、多くの日本人(わたくしもその1人ですが)がドイツで安全に留学や就労など、様々な貴重な機会預かっているからです。

本日は、貴重なお時間を割いていただき、本当に有難うございました!


♪♪♪♪♪


時間が迫っていましたので、早口となってしまいましたが(^^;)普段より思っております感謝の気持ちをお伝えできて、よかったです(^^)♪


このような突然の簡単となってしまうご挨拶をさせていただいたにも関わらず、実はこの日コンサート終了後に、通訳のご依頼を受けました(>_<)まだまだ先の事ではありますが、このブログでも、またご報告いたします(^^)


ドイツ大使館とは、大使公邸主催コンサート等に出演させていただいたりと、大変お世話になっており、心より感謝しております。


コンサートの様子は⇨こちらからご覧いただけます♪


b0177415_19522575.jpg


b0177415_00431585.png


各国の大使館に様々なかたちで携わって来られた方々も、お越しになられました。


b0177415_00434426.jpeg


b0177415_00441174.jpeg


貴重な皆さまに囲まれた素晴らしいひとときを過ごさせいただき、ありがとうございました!


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-11-29 06:35

40曲を乗り越え🎶

秋以降は、室内楽コンサートが続いています♪

主なコンサートのご報告を続けます🎶


昨年の5月に、共演した事がきっかけで、ヴァイオリニスト秦野陽介さんご自身からのご依頼で、二週間の内に3公演出演いたしました。


まずは、代官山で♪


ベートーヴェンのヴァイオリンソナタでも、大変有名な曲、春のソナタを演奏しました。ピアノにとっては技巧的にも大曲となり、欧州では音大の入試や卒業試験で、ピアニストに対して指定曲となるほどの難曲ですが、それにも増して、この曲の持つ美しさや癒しは、演奏者にとっても難しさを忘れさせるほどです。今回の演奏では、秦野さんの常に前へ進もうとする非常に勢いある解釈により、聴き手にとっても、とても若々しく野心に満ちたベートーヴェンの時期を想わせる共演となったようです。


続いて♪プログラム半分を変えて、東京都内の南麻布でのセントレホール、神奈川県藤沢市リラホールと連日続きました。


なんと、セントレホールでは、秦野さんのご要望により、ライブ録音コンサートが実施されました!前回の記事にもありますとおり、わたくし自身の、ソロアルバムの録音が行われた場所でもあります。。!わたくしは、どちらかと言いますと、、、石橋叩いて渡るタイプでして、、今後ずっっと残る音源のCDについては、人様がいらっしゃらない場所で納得のいくまで演奏をする方法を選ばせていただきました。


b0177415_00094263.jpg


共演者としても、責任重大なコンサートとなり、恐らく主役のヴァイオリニストより内心何倍もハラハラ緊張していたと思いますが、周囲の方々の厚い思い遣りに満ちたサポートのおかげにより、二度とできないような貴重な経験をさせていただけて、心より感謝しております。


b0177415_00074438.png


ヴァイオリニスト、そして今回わたくしの第3の手となってくださり、大活躍された貴重な譜めくりすとさんと♪緊張いっぱいの雰囲気の中でも、楽譜が落ちないよう、気遣いいっぱいの譜めくりをしてくださいました!ご自身も、ピアニストであり、なんとチェンバリストさんでもあります♫


b0177415_00105160.jpg

b0177415_00100946.jpg


こちらは、ライブ録音コンサート翌日に出演しました、藤沢リラホールです♪素敵なホールでした!ホールいっぱいとなるほど、たくさんのお客様がお越しになられました。コンサート終了後は、予定がたくさんあったため、共演者の秦野さんともなんとか一言ご挨拶できただけとなり、初めて来れた観光地の藤沢をあっという間に去って行きました。。


今回の共演プログラムを含めると、今年末までに40曲ほど抱えており、実は、楽しみながらも、時どき息絶え絶えにがんばっておりました。この度の共演で、20曲ほど乗り越えた今、今年終盤までの中間地点に来て、パワー充電しております🔋


そして、明日になりますが♪ランチタイムコンサートにソロ出演致します♪

もう何年も前になりますが、大学内の試験で弾こうとして、当時の師匠から「そんな難しい曲弾いたら卒業できないぞ!!正気かいっ!?10年早い!」と(原語はドイツ語で)わたくしの将来を案じられ止められてしまい、断腸の思いで!めたシューマンのクライスレリアーナも演奏します!確かに、シューマン自身も一番難しいピアノ曲と語っていますが、、最も魅力的な曲の一つでもあります!今では、10年経ち怒られる事もなくなり(笑)正気で!この曲の魅力をお伝えできればという思いでおります〜!


b0177415_00111412.jpg


長くなりましたが(^^;)まだまだ、走り続けます♫


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-11-02 00:05


気がつくと、前回の記事の時期から、夏を通り越して🎋☄️秋に突入してしまいました🌾🍁放置してしまい、すみません🙇‍♀️


我が家の近くでは、日が暮れると鈴虫が鳴き始め、夜になると心地よい鳴き声に癒されています😊。。。


少しずつですが、主な活動を報告させていただきます🙇♪


まずは、6月に、セカンドアルバムCDの録音に使用されたピアノとホールでの記念コンサートに出演です🎶


b0177415_00095472.jpg


これまで応援してくださっている方々、初めての方々もお越しいただき、週末の貴重なお時間を共にしてくださり、ありがとうございました!


南麻布セントレホールでの歴史深いスタインウェイピアノにて、CD収録曲中心としたプログラムをお届けしました🎵


今回は、プログラム曲が多かったため、本番では曲の解説を控え、配布プログラム用紙に想いをしたためました!本番では、司会者の方がお気遣いくださり「本日直美さんの言葉が少なくても…決して心配しないでください!」と絶妙なアナウンスをしてくださいました!(ご存知の方もいらっしゃる通り…逆に…制限ないと音楽については語り過ぎてしまうことがあるので…気を付けます笑!)


b0177415_00241726.jpg


素晴らしいスタッフの方々にも恵まれ、打ち合わせでは、素敵なアイディアをたくさん提供くださり、コンサート終了の瞬間まで細やかにサポートいただき、心より感謝です!


b0177415_00225196.jpg


当日の様子を、SMS公式サイトのfacebookでもご紹介くださっております🎵


b0177415_19545110.png


コンサート後のレセプションでは、セントレホールSMS理事長で元スタインウェイ・ジャパン会長の鈴木達也氏が、ご挨拶くださいました。昨年、駐日ドイツ大使の主催によるドイツ大使公邸でのソロコンサートに出演した際にも、ドイツ大使のご招待でいらっしゃり、そのときの様子も皆さまに語られました。


b0177415_00233420.jpg


発売時より数ヶ月が経ちましたが、たくさんの方々にご購入いただいた上、大変貴重なご感想いただき、お陰さまでCD続編のお話も密かに(書いておりますが笑)出ています🎵


b0177415_00251046.jpg


今後は、テーマに沿ってブログラムを構成し、皆さまにいろいろな視点で音楽の隠された感動をより味わっていただけるよう、取り組んでいきたいと思っています🎵


今日は、代官山で、ヴァイオリン二ストの秦野陽介さんと共演のコンサートでした♪ とても素晴らしい方々と音楽を味わえる、素敵な日曜の午後となりました😌ご報告につては、また追ってお知らせいたします🎶


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-09-24 20:15

いつもお世話になっている千葉県松戸市にて、アリエッタホールでのリサイタルに出演しました🎵

母の日であったにも関わらず、母子でお越しいただいたりと、たくさんの方々にご来場いただき、皆さま本当にありがとうございました!

b0177415_20135951.jpg
b0177415_20161576.jpg

この度は、先月4月にリリースされたCD発売記念第2段目となるコンサートでした♪

札幌でのコンサートに続いて、たくさんの方々にご購入いただき、心より嬉しく存じます😢

b0177415_20144253.jpg
b0177415_20150136.jpg
b0177415_20313967.jpg

日本を離れていた15年間だけでなく、帰国直後から今に至るまで、どんなときでも温かく見守り応援くださる方々もいらっしゃり、皆さまにお会いでき、とても嬉しかったです💕心より感謝申し上げます😢

昨年末、松戸市企画のクリスマスコンサートに出演した際に、主催者でらっしゃる調律師大谷さんのお声かけにより、リサイタル実現にいたりました♪

b0177415_20165071.jpg
b0177415_20171367.jpg

↑演奏終了直後に🎵

偶然ですが…ドレスの色とお揃い色となった方々もいらっしゃいました😲予告なしだったのにー❗!

b0177415_20181671.jpg

b0177415_20184159.jpg

b0177415_20200538.jpg

b0177415_20191718.jpg

b0177415_20193763.jpg

今後の松戸市では、9月に医療講演コンサート、12月に松戸市主催クリスマスコンサートの出演をご依頼いただいております。

いずれも、会場は松戸市民劇場となり、もっと大きなホールとなるため、音の響きも変わりますので、また違った雰囲気でお楽しみいただけると思います♪

12月のコンサートでは、大変素晴らしい海外招聘アーティストとの共演もご依頼いただいております🎵本番では、演奏だけてなく通訳もお届けすることになりそうです🎵今からすでにワクワクしておりますーー😆

詳細については、追ってお知らせいたします🎵

松戸の皆さま、またお会いできるのを心より楽しみにしています🎵💕

[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-05-20 20:12

先日の札幌ザ・ルーテルホールでのリサイタル批評が、北海道新聞夕刊に4月26日付けで掲載されました🎵

b0177415_00325345.jpg

身に余るほどのお言葉に、まず演奏者本人が驚いております。。道民でないわたくしの演奏をここまで取り上げていただき、心より感謝申し上げます。

三浦先生の文章は、わたくしが演奏を通じてお伝えしたかったことを、先生の卓越したお言葉で、すべて代弁くださっております。

演奏したベートーヴェンの月光は、特に思い入れの深い曲でもありますが、客席にいらっしゃる皆さまに「激越」した衝撃を与えてしまうほどの強音であったとは、想像しておりませんでした…!

ベートーヴェンがこの曲を作曲したとき、音楽家にとっても致命的な難聴に悩まされ、自殺を考えたほどでした。それでも芸術を通じてこの世での使命を全うし貢献しようとする、彼の魂の奥底に流れる願いが、さまざまな葛藤を経て、自ら生きようとする力への勝利と変えられる可能性を垣間見れる大変力強く激的な作品です。

それゆえ「ベートーヴェンの音楽を感じられる」と評価いただけたことは、わたしくにとってこの上なく嬉しいことです。

コンサートでの演奏は、演奏者だけでなく、お越しいただいている方々の想いと一体になりながら、演奏者がその瞬間にしか感じられないインスピレーションを得ながら作り上げられるものと感じております🎵

この演奏会にご支援いただいたすべての方々に、重ねて心よりお礼申し上げます!

b0177415_00485805.jpg


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-04-30 00:29

札幌ザ・ルーテルホールでのピアノリサイタルご報告の続きです♪

先月に続いて、札幌でも雨をもたらすピアニストとなってしまいましたが…お足元悪い中にもお越しいただき、誠にありがとうごさいました。

当日は、10度を下回る気温(関東では真冬日に相当…🌀!)でしたが、ホールにいっぱいになるほどのたくさん方々を舞台上から拝見したとき、驚きのあまり体温だけでなく心拍数も上昇しました…😆…!

b0177415_18590045.jpg

b0177415_18592797.jpg

演奏の合間に、あるお客様より何度も会場に響く活気溢れるお声で「ブラボー」とご声援をいただきました😭ご来場の皆さまも、どなたかとお探しになられたようですが、終演後、その方よりCDをご購入いただいた際に、お会いすることとなり、お話もできました!

ほとんど情報が分からないままお誘いを受けて来られ、演奏会の間も眠るのだろうと想像しながら、わたくしのことを何故か男性ピアニストだと思っていらっしゃったところ…実際にはいろいろと想像を絶する女性ピアニストだった…!とのことでした…(周囲の皆さまへも語られたそうですね☺)寝る間もないほどのお時間を過ごしていただけたとのことで…嬉しく思います!ありがとうございます😂🎵

とても温かい雰囲気が漂うホールでした。リハーサル中です🎵

b0177415_19015835.jpg

b0177415_19013973.jpg

落ち着いた深みだけではなく、劇的な心情まで音色で応えてくれる素晴らしい響きを持つスタインウェイピアノでの演奏でした!

札幌の方々の大変熱いご支援のもと、結果的に本公演が、初CD発売コンサートとなり、札幌の方々のお手元に一番にお届けすることとなりました!!
b0177415_19060003.jpg
b0177415_19062512.jpg
b0177415_19065203.jpg

お陰さまで、大変思い出深い盛りだくさんの滞在となりました。

b0177415_19075275.jpg
b0177415_19093874.jpg

昨年の夏から、あっという間でしたが、リサイタル実現となったのは、何より皆さまのお陰です!ありがとうございました😢❤

北海道の方々が持っていらっしゃっる熱い勢いには惚れました…😍

また必ず行きます…♪💜


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-04-26 18:56

札幌で💜🎵

札幌でのリサイタルに出演し、皆さまのとても温かいご声援のもと、お陰さまで無事終了いたしました🎵

昨年の夏にリサイタルのお話があって以来→http://naomi21.exblog.jp/26128280/
先日のコンサートまであっという間でしたが、札幌の皆さまの熱いお勧めとご支援のもと実現に至りましたこと、心より感謝申し上げます💗

この度は、たくさんの方々にお世話になりました🎵

マネージメントの音楽事務所オフィスワンの社長とスタッフの方々と🎵
b0177415_23244698.jpg

なんと!ドイツ学生時代に数年間一緒の時期を過ごしたピアニストさんと、北海道での大学で仲良しの同級生でらっしゃったスタッフさんがいらゃっしゃることが判明したのです!!まさか…ここで繋がるなんてーー!と大盛り上がりしました…!共通のお知り合いとなったのは、札幌ご出身で今も北ドイツ在住の素敵なピアニストさんなのですが、「あー!なおみちゃんだーー!」と伝えてくれていたそうです😆Wさん!ありがとう💕

北海道新聞でも、事前にコンサートのインタビュー記事が掲載されました🎵
b0177415_08441669.jpg

本番前は、札幌スタインウェイピアノ特約店の井関楽器店にて、特別に練習させていただきました🎶

昨年の夏、実は、あるコンサート会場に設置されるスタインウェイピアノ購入時の選定に携わり、そのとき以来ご縁となっております🎵

b0177415_23252541.jpg

こちらに設置されているドイツ・ハンブルグ製のスタインウェイピアノは、繊細かつ大変ダイナミックな響きを持っていて、ハンブルグの懐かしい音に浸りながらの練習となりました!

コンサート会場では、同じく井関楽器店の専属でいらゃっしゃり、ドイツ・ハンブルグで資格を取得されたスタインウェイ専任調律師の素晴らしい調律のもと、当日演奏する楽器をみずから選定させていただきました♪調律師さんのお陰で、プログラムに相応しい音色が光る楽器へと変化しました…!

b0177415_23322557.jpg

b0177415_23323942.jpg

コンサート当日のご報告は、次回に続きます♪

[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-04-25 23:18

10年振りの🎵収録🎵

以前より、応援くださっています方々には、こちらの画像が何であるかお分かりかと思います…😊🎵

10年前に撮られた写真でして…
b0177415_01041757.png
同じく10年前となる2007年に、ドイツのレコード会社レーベル「アーティスト・エディション」よりリリースされたファースト・ソロアルバムです☺🎵

続きまして、この度、10年振りとなるセカンド・ソロアルバムがConcert Port より、近々リリースされます。

人生初となります日本国内での録音です🎵

次のアルバムを聴きたいとのお声を多方よりいただくようになり、気が付くと10年も経ちましたが🐢…意を決して収録に臨みました😌

南麻布セントレホールでの録音です🎵
今年2月下旬に行われた収録風景です🎵🎵

b0177415_13425289.jpeg
b0177415_13432376.jpeg
b0177415_01054379.jpg

楽器は、なんと90歳を越えるスタインウェイです。弾き手の様々な心情に素晴らしく応えてくれる巨匠ピアノです🎶

これまでの10年を想いながら、感謝と思い出と愛情を音に託して演奏しているうち、、夜遅くまで燃え尽きてしまうまでの演奏となりました。。🌙
b0177415_01063040.jpeg
b0177415_13532418.jpeg

大変寛大なプロデューサーとお気遣いいっぱいのスタッフの方々が、何一つ文句言われず最後まで忍耐強く夜遅くまでお付き合いいただき、言葉が見当たらないほど感謝しております。。😢
b0177415_01093245.jpg
b0177415_01095608.jpeg

リリース情報については、追ってお知らせいたします🎵

b0177415_01083484.jpg

↑録音終了直後…に🎵 CDジャケットに使用できるかもしれないと、写真撮影された分のひとつですが、力使いきった感がありすぎなため
か、、採用されませんでした…😅

実際に使用された分につきましては、Concert Portより公開されましたら、お手元にてCDブックレットからご覧いただけます😁😁🎵

どうぞよろしくお願いいたします🎵


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-04-12 01:02

心に寄り添う♪

これまで度々出演させていただいています歯科医院でのコンサートでした🎹

当日のお天気は、風吹き雨荒れ模様🌀☔🌊であったにも関わらず、たくさんのお客様が来られました😣お越しいただき、ありがとうございました!
(ここ最近、あめ☔女👩ならず雨ピアニスト☔🎹になりつつあります・・😲😅)

何度もお越しいただいている方々、初めてとなる方々、皆さまにお会いでき嬉しかったです😆🎵

主催なさった医院長先生と🎵とてもチャーミングな女医さんでらっしゃいます😊💖患者さんの方々の間でも大絶賛です💕

b0177415_23423683.jpg

なんとご自身もピアノを弾かれます🎵しかもバッハのイギリス組曲など、プロがコンサートで演奏する難曲を大変生き生きと演奏さます😲🎶

直筆の温かいコメントまで皆さまにお伝えくださいました😭🎵
b0177415_23441190.jpg

患者さんにも、どれだけ心に寄り添えるかを大事にされ、日々心の声に耳を傾けてらっしゃるとお伺いし、「音楽と通じるー😆🎵」と二人で大盛り上がりしながらお話したりもしました🎵

パパもママもミュージシャンのご家族と一緒に🎵ママに抱かれてるかわいい娘さま、演奏中もとってもお利口さんでした💕生まれて初めてのピアノ発表会も控えてるそうです。楽しんで頑張ってね😆💕

b0177415_23443549.jpg

演奏会の後、今後の別の会場でのコンサートまでご興味持たれお問い合わせいただきと、ありがとうごさいます😭🎵

皆さまの「心に寄り添える」演奏をこれからも目指して参ります🎵


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-04-06 23:38

表題のとおり、会場が松戸市議場となるコンサートでした。主催は、松戸市議会及び松戸市教育委員会です。

コンサートが始まる前から終了後まで、大変細やかで親切にサポートいただきました各関係者の方々、またこのコンサートを厚く支援されている財団の方々に、改めて心より御礼申し上げます。

コンサート当日は、題名にそぐわない生憎の荒れ模様なお天気となってしまいましたが☔🌀😢会場にはいっぱいになるほどのお客様がお越しになられ、始終温かい雰囲気のコンサートとなりました😊

一般市民はなかなかなか入ることのない場ですので、わたくし自身も足を踏み入れること自体が初めてでした…!

会場のドアを開けたとたん、広がる風景に思わず「わ~っ」と驚きの声を出してしまいました…😣

b0177415_23480989.jpg

b0177415_23482210.jpg

コンサート題名のとおり、この度は春の喜びを感じていただけるような曲を演奏いたしました💐また、お話の依頼もいただいていましたので、曲の解説もいたしました。
b0177415_23491967.jpg

なかでも、プログラム曲のひとつ「幻想曲 さくらさくら」は、日の丸が掲げられたこの場に適していたのか、なぜか演奏中に涙しそうになってしまいました…🌸

会場の皆さまの始終温かいご支援のお陰により、楽しんで臨むことができました。終演後もお声かけいただき、ありがとうございました!
b0177415_23510584.jpg

b0177415_23500633.jpg

「市長」さんの張り紙にはなんだか大きな存在感を感じます😆

b0177415_23502270.jpg

松戸市には大変ご縁があり、ここ数年様々な催しものへの出演にお声かけいただいております。このように、演奏でも貢献できることを、大変嬉しく思っております!

出演させていただいた主なコンサートの様子はこちらになります。

戸クリスマスコンサート
日本料亭と「さくらさくら」
国際交流
日曜午後コンサート
国際交流

初めて出演させていただいたときは、緊張のあまり、終了後に倒れてたりしてましたが…😅皆さま懲りずにお声かけいただき、心より感謝しております😢

松戸市での出演は、今年もまだ続きますが、また皆さまにコンサートでお目にかかれますことを心より楽しみにしております!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします♪


[PR]
# by pianist_naomiy | 2017-03-18 23:43