日露文化交流アーティストとして🇯🇵🇷🇺貢献され活躍中のソプラノ歌手、中村初惠さんとの共演で出演いたします♪


初惠さんの情報➡︎♪http://www.hatsue-music.jp/profile/


ロシア語歌曲の魅力をたっぷりお聴かせいただける初惠さんの素敵な歌声で、チャイコフスキーの美しい歌曲を中心としたプログラムを、是非お楽しみください✨!


〜コンサート情報〜


日時:2018年12月16日(日)

14:00開演(13:15開場予定)


会場:やなか音楽ホール

(東京・JR千代田線西日暮里より徒歩約4分)

http://www.yanaka-music.jp/


料金:¥3,500(全席自由)


ソプラノ/中村初惠

(日露文化交流アーティスト)


ピアノ/吉村直美


主催:留守key        


後援:

学研プラス

(『スラーヴァ!ロシア音楽物語』発行)

在日ロシア連邦大使館


マネージメント:春渓プロモーション


〜〜〜


b0177415_02320690.jpeg


実は、この度、やむを得ない事情によるご所望をいただき、急遽、代役出演を務めさせていただく運びとなりました。


出演予定されていたピアニストのユリア・レフさんは、サンクトペテルブルク音楽院を卒業され、「ロシア文化フェスティバル in Japan」にも出演されたり、巨匠ロストロポーヴィチのアシストも務められたベテラン・ピアニストでらっしゃいます。


そのような素晴らしいピアニストの代役として共演させてさせていただく事になり、ひたすら引き締まる思いです。


初共演となるにも関わらず、信頼を寄せてくださった中村初惠さんを初め、主催者並びに関係者の方々のご要望に添えるよう、精一杯努めて参ります😌


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-12-02 01:10

前回からの続きです♪

記事はこちらからもご覧いただけます♪


b0177415_21032726.jpeg


b0177415_21182772.png


チェリスト🎻ペレ・ジョバノフさんとのデュオコンサート開催となったきっかけは、今からちょうど3年前2015年冬の出来事♫


お仕事で心身疲れ果てた帰道の夜🌙..どこからともなく優しく生きた音色でバッハのチェロ無伴奏曲が聞こえてきたので...音を辿ると、北千住駅前の路上で演奏されていたチェリストの姿が👀⁉️その瞬間が、ペレ・ジョバノフさんとの初めての出会いでした🎻✨


b0177415_21035059.jpeg


以前住んでいたドイツ🇩🇪や、ヨーロッパ各地では、路上でプロによる素敵な演奏を体験できる場面は、なんと日常の事であっても、日本では滅多に目にできない情景..👀


疲れすぎで幻聴と過去から来る幻覚が見えている!??かと..最初は自らの目と耳を疑いました😂


ちょうど街灯のスポットライトがペレさんに当たり、後光が差しているようにも見えてたので、天使👼?!!?とも思ってしまうほど😂..!


そうだ💡お話してみよう!!そうすれば謎が解けるかもしれない!と思わざるを得ず...他にペレさんとお話されている方に続いて、思い切って話しかけてみましたところ...


はじめに日本語で自己紹介いただき、それからは、英語で続く事となりました♪


過度の疲れで、細胞から音楽が消えてしまいそうにさえなった時だったのですが💧ペレさんの演奏により、心身癒され、音楽がまたわたしの中で蘇った瞬間でもありました😌


♪♪♪♪


その後も、疲れ果てた夜に限り、路上で演奏されているペレさんにばったり会うこと計5回...👀


その後、わたしのコンサート🎹にも来てくださり、是非共演できたら❗️というお話まで至ったのですが、不思議なまでにお互いのタイミングが合わず、そのまま3年経過...💧


♪♪♪♪


そして、今回のコンサートのオファーをいただたときに、ペレさんを思い出し、ご本人にお尋ねしてみたところ、奇跡的に即答いただけたので...❗️主催者に推薦させていただき、関係者の方々にもご承認いただきましたので、共演実現へと至りました😭


b0177415_21053481.jpeg


会場には、ペレさんを大事に応援されている素敵な方々もいらっしゃり、2人でカッチーニのアヴェ・マリアを演奏したときには、涙された方もいたとお聞きしています😭✨


b0177415_21054916.jpeg


ペレさんお一人で演奏されたマケドニア伝統音楽🇲🇰「わたしは痛みと共に生まれた」と「日は沈む」をお聞きしたとき、哀愁に満ちた美しさと心の底に響く深さに、わたくしも心撃たれました😭


この日がきっかけとなり、様々な貴重で素敵なご縁が生まれ、素晴らしい再会もありました🎶演奏後に、笑顔と共にご縁とご縁がさらに繋がるひととき。音楽がもたらす奇跡に感謝です✨


b0177415_21063860.jpeg


b0177415_21065715.jpeg


b0177415_21073110.jpeg

b0177415_21080045.jpeg

b0177415_21084890.jpeg


b0177415_21123996.png

⬆️完璧な譜めくりをしてくれた妹と💗中学生の頃から、ショパンのエチュードを弾いたりするほど、姉より優秀でしたが(^^)みずからの翻訳者の道を選び世界に貢献しています(^^)♪


♪♪♪♪


コンサート終了後、皆さまのご要望により、早速にも、デュオ出演のご依頼までいただきました😭温かいご声援に心より感謝申し上げます😌✨


b0177415_21093994.jpeg


次回のペレさんとのデュオコンサートは、来年となります♪詳細は、また追ってお知らせいたします🎶♪🎶♪🎶


b0177415_21391041.jpeg


ペレさん、皆さま、ありがとうございました❗️❗️


Naomiy


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-11-28 20:59

「Christmas Concert 〜チェリストとピアノの贈り物 11/24」♪お陰様で、予定の定員を超える55名のお客様にご来場いただき、無事に終了いたしました✨


b0177415_02151433.jpeg


お招きいただいた主催兼調律師の大谷さんを始め、関係者の方々、ご来場いただいた全ての方々に、心より感謝申し上げます✨


定員オーバーとなったため、ご予約ご希望いただいた全ての方々にご来場いただけず、心苦しい限りでした😭


b0177415_02210011.png


今回は、とても残念でしたが、次回の是非ご参加を心よりお待ちしております💓


この度は、ヨーロッパ・マケドニア出身🇲🇰のチェリスト、ペレ・ジョバノフさんとの共演でした♪東京都庁より「ヘブンアーティスト賞」も受賞されたチェリストです♫


名曲クラッシックや素敵なクリスマス曲🎄、聴き馴染みのある映画音楽、なかなか聴けないマケドニア伝統音楽🇲🇰など!様々なジャンルをチェロとピアノでお届けして参りました🎶


以下、共演者ペレさんについての、ご紹介です🎶


♪♪♪♪♪


ペレ・ジョバノフ(Pere・Jovanov)

出身国マケドニアの高校を卒業後、イタリアへ単身で留学し、イタリア国立ボローニャ音楽院演奏家コース卒業。ボローニャを中心クラシックのみならず、様々なジャンルでの活動を続け、2014年から日本に拠点を置く。2015年、東京都庁よりヘブンアーティスト賞を受賞。日本とマケドニアの文化交流アーティストとしても貢献し、駐日マケドニア大使館主催によるコンサートに出演。同大使館主催による主な出演者コンサートとして、2017年上智大学で開催された「マザーテレサ記念式典」、2018年「マケドニア独立日」等がある。



♪♪♪♪


次回のブログで、デュオコンサート実現までのきっかけや、当日の様子などご報告します🎶✨



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-11-26 02:14

ここ数年、他のアーティストの方々のコンサートを聴きに行く時間をどうしても確保できない...という、とても残念な日々が続いたりしていたのですが(T-T)


ここ最近は、心と魂を養うためにも、時間が許される限り、喜んで足を運んでいます♫


せっかくご案内いただいた催し物に行けない悲しい日もありますが(´;ω;`)..


運良く✨感動的なコンサートを2件も拝聴する機会に恵まれました❗️


♪♫♪♫♪


ひとつは、ヴァイオリニスト・ハーイック・カザジャンによるコンサートです✨


b0177415_20535902.jpeg


b0177415_20542544.jpeg


出身国のアルメニア🇦🇲から、ロシアに渡ったあと、モスクワ⇨ロンドンと留学、チャイコフスキー国際コンクール3位受賞など、世界レベルを代表する複数のコンクールで上位入賞を果たし、現在は、名門モスクワ音楽院で教鞭も取りながら、ロシア🇷🇺を拠点に活動しているそうです。


気がつくと、いつの間にか共通の知り合いになっていたヨーロッパにいる音楽家の知人より、凄いヴァイオリニストだから是非聴くべき❗️と強くお薦めされたこともあり、行ってきました✨


プログラム最初に演奏されたタルティーニ作曲の「悪魔のトリオ」。この曲を、素晴らしいヴァイオリニストからライブで聴く事が、わたしの夢でもありました💓


人間の奥底にある悲しみや叫びと言った心の震えが、そのまま音色となって、魂に入り込んで来るような圧倒的な演奏に、、冒頭から震撼しました。


会場にいらっしゃった皆さまも、期待値も超え過ぎてバロメーターが壊れそうなほどの圧倒感を感じられていた様子で👀緊張感に満ちた静寂が会場に漂っていました。


ヴァイオリンの音楽表現の素晴らしさや超絶技巧など、音楽芸術を構築している要素さえも超越してしまうような次元の世界へ連れて行かれ、息をするのも忘れそうな感動を体験させていただきました。


b0177415_22350671.jpeg


b0177415_22351944.jpeg


第1部後の休憩中には、「凄過ぎる...」と、思わず口にされている方々のお声もあり、会場には、時折、素敵な響きのするロシア語🇷🇺も響いたりしていました✨


プログラム終了後も、拍手が鳴り止まらず、最後のアンコールには、出身国アルメニアの伝統音楽を披露くださいました。


ご本人の英語によるアナウンスでは、演奏曲についての説明はなかったのですが、初めの一音を聴いたときに、曲名は「Krunk」(アルメニア語:鶴)と気付き、胸が熱くなりました。

故人への慰霊=歴史の流れにより、大虐殺事件で亡くなった先祖の方々への鎮魂と感謝の想いも象徴されている曲です。


以前、アルメニア人音楽家と一緒に活動していた時に、共演した曲でもあったため、彼らが直接熱く語ってくれた曲の意味や信念、共演したときの事など、数年振りに思い出してしまい、心が打ちのめされて涙が溢れそうになりました。


同年代であっても、命がけで平和を願いながら演奏をしてきた彼らの言葉や音楽、そして人生観そのものから、たくさんの事を教えてもらった記憶が、目の奥で涙となりながら鮮明に蘇ったひとときでした。。


しかし❗️現実...この瞬間、涙が溢れてしまったら、、まつ毛に塗られていて意味がないかもしれないマスカラも溶けてしまい(笑)、、見苦しい顔🐼をお見せすることになるため、必死に涙を堪え、、なんとか無事、会場を去る事ができました笑



♪♫♪♫♪


もう一件のコンサート..それは♪...


つい先日になりますが、駐日セルビア大使館で開催されたコンサート、セルビアを代表する若きピアニスト、イヴァン・バーシッチ氏による演奏でした🎶


b0177415_22380381.png


b0177415_22374821.jpeg


東欧スラブの血がそのまま音になり、魅力的で才能溢れる表現での演奏を持って、会場全体の空気が熱気に包まれていました。


セルビア🇷🇸大使館内での演奏だったこともあり、なかなか味わえない現地の空気と風の魅力を、そのまま運んでくれたひとときとなりました✨


b0177415_22485172.jpeg


b0177415_22490632.jpeg


セルビア人の天才、ニコラ・テスラの肖像画と銅像がありました👀 彼なしに、携帯電話などの無線電子機器は、この世に存在しなかったと言われる発明者ですね!


可愛らしい装飾も印象的です💕


b0177415_22400796.png


b0177415_22402127.png


セルビアの母国語は、キリル文字を使用するセルビア語🇷🇸だそうです。


終了後は、素晴らしい演奏に魅了された皆さまの笑顔がとても印象的で、音楽芸術が国境を越え、その感動を共に味わえる瞬間を、肌身で感じました。


ピアニストのバーチッシ氏は、現在、母国セルビアを離れて、スイスのチューリッヒ芸術大学に留学中であるため、ドイツ語も堪能でした。


b0177415_22415169.jpeg


英語で簡単にご挨拶した後に、ドイツ語に切り替えてみたところ、大変流暢なドイツ語でお話され、想像しなかったシチュエーションに、お互い思わず驚きながら、短かくも貴重な会話を楽しませていただきました✨


♫♪♫♪


今回、お2人とも、演奏会の最後には、祖国の曲を演奏されましたが、その姿には、自国への拘りというよりも、育ててくれた祖国への畏敬の念が滲み出ており、それぞれの国の魅力が音楽を持って自然に国境を越えるという瞬間を、体験させていただけたコンサートでした😌


貴重な機会をいただき、感謝いっぱいです😌✨


Naomiy



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-11-08 20:50

ピアノ・サロン音楽会🎶ビブリオ・クラシック(東京都目白)でのソロコンサートに出演いたしました♪


日曜日の貴重な午後にも関わらず、ご予約いただいた皆さまにお越しいただき、心よりお礼申し上げます♫


会場には、音楽を純粋に心から愛する方々の思いが溢れており、お陰さまで、始終素敵な雰囲気に支えられるコンサートとなりました♪


b0177415_18055966.jpeg


♫♫♫♫


出演のきっかけは、ある日の帰り道、電車に乗る代わりに、ふと歩きたくなり、お散歩していたときでした🚶🏻‍♀️♪


ちょうどお店の前で、偶然マスターが看板を片付けてらっしゃり、その時ご親切にお声掛けいただいたのが、喫茶とのご縁の始まりです♪


♫♫♫♫


実は、以前から、通りすがりに目に入ってくる看板がとっても気になっていて...


b0177415_18105150.jpeg


大好きなクラシック・レコードをたくさん聴けるなんて😍💕入ってみたい❗️...


けど...外から様子見えないし...😥

ちょっと不安😂...

と...根拠のない心配してしまい💧


こんなときは、道連れ増やすべし♪と一緒に入る人と約束までしていた矢先でした♪


...と後に、マスターにもお伝えしたところ、同じように思われる方が結構いらっしゃるとの事...😌


でも、実際は❗️

不安どころか、素敵な音楽に包まれる癒しスポットであることを、身をもって知りましたーーー‼️✨🎶✨


b0177415_18370529.jpeg

ビブリオ・クラシックのマスターさんとです♪終演後に♪


お店の情報はこちらです🎶

➡︎https://www.biblioclassic.com/blank-1



♫♫♫♫


入ってみると、そこはレコードの宝箱🎶✨


1966年から収集された約1万5000枚にもなるレコード🎶歴史に名を残した巨匠による名演が聴けます🎶✨🎶✨


b0177415_18174075.jpeg


さらには、想像もしていなかった素敵なグランドピアノが🎹👀👀❗️

b0177415_18201234.jpeg

お茶いただいたり、貴重なレコード聴かせていただきながら、設置されているピアノのお話もマスターから伺いました♪


b0177415_18255359.jpeg


b0177415_18495725.jpeg


大好きなグリューミオによるバッハのヴァイオリン無伴奏を聴き♫


b0177415_18505269.jpeg


☝️大好きなメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲も、お若い頃の小澤征爾さん指揮による名演で聴けました❗️


♫♫♫♫


設置されている楽器は、ドイツ・ベルリン🇩🇪で製造された時から90年近くも経つビンテージ物であるにも関わらず、リストア(中身の総張替え)されていないグランドピアノとの事👀❗️


通常は、100年近くも経過してしまうと中身が朽ちてしまうため、家🏠に例えると、家中のリフォームが必要になるかもしれないほどの年月を経ているんです‼️


👀🎶👀🎶👀


「へえ❗️そんな奇跡が❗️」と思わずボリューム大となる声を発し、マスターの目が大きくなられるほど、びっくりさせてしまいましたので😅


「あっ❗️実は、わたしピアノ弾くんです」と申したところ、マスターから「じゃあ、どうぞ弾いてください❗️❗️」と試弾のお許し(ご依頼?)いただき、弾かせていただいたのですが


♫✨🎶✨🎶✨🎶


昔の良さがそのまま残る現代にない素敵な音色に、我を忘れるほど引き込まれ、初対面の方の前で弾きこんでしまいました😂🎶✨


🎶✨😂✨🎶


注※どんなピアノかは...実際にご自身でご覧いただければと願います😉😉


🎶✨😉🎶✨

そこからコンサートを主催いただくまでにお世話になりましたが、


本番では、「ピアノの素晴らしさと素敵なお客様との心が融合し、弾き手にも感動が2倍となるひととき」を体験させていただきました😌


b0177415_18300603.jpeg


お越しいただいた方々より、貴重なご感想もメッセージでいただき、励みになりました😌🎶


皆さま1人1人のお陰により、貴重な経験をさせていただきました事、心より感謝申し上げます😌


♫♫♫♫


お越しになられたお客様の中には、偶然にも、以前ドイツ大使公邸🇩🇪🇯🇵でのコンサートに出演した際に、お聴きいただいていた方もいらっしゃりと、驚きの感動的な再会や素敵な方々との貴重な出会いにも恵まれました♪


♫♫♫♫


初めてお会いした方々の中には、声楽家でらっしゃるマスターのご子女様もいらっしゃいました。フランス🇫🇷でも数年活動されているソプラノ歌手で、フランス語通訳🇯🇵🇫🇷もなさっています♫🇫🇷♫


b0177415_18303830.jpeg

終演後は、コンサート共演のご依頼もいただき、プログラムを決めたりしながら、ヨーロッパでのお話や通訳🇫🇷🇯🇵🇩🇪🇯🇵についてなど、いろいろな話題であっという間に盛り上がりました♪


♫♫♫♫


デュオコンサートの詳細については、追ってあらためてお知らせいたします♪


Naomiy


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-10-18 19:02

安定しない天候が続くなか、その日は偶然晴天に恵まれ、お陰さまで、会場満員となるお客様に見守られながら、無事終了いたしました✨


お運びいただいた皆さま、関係者すべての方々、そして来られなかった方々からまでも温かいご声援とご協力をいただき、心より感謝いたします😌✨


b0177415_15064336.jpeg


b0177415_22000589.jpeg


この場でしか生み出されなかった日本画とピアノ演奏のコラボ芸術✨何より、真っ白だった和紙が、日本画家 川田恭子さんのインスピレーションと画法により素晴らしい作品へと仕上げられていく奇跡を、皆さまと一緒に体験でき、幸せなひとときでした✨✨✨


いろいろな緊張のあまり、わたくしの魂...いろんな場所へと抜けそうになりましたが🌬こちらの和紙には、恭子さんによる日本画芸術の命が吹き込まれていきました✨


b0177415_15090978.jpeg


b0177415_15120907.jpeg


画家により、音からイメージされる色やモチーフを選んでいく過程は、ピアノ演奏において、楽譜等から音色や心情を読み取り、何もない空間に音を放っていく過程と類似している部分がたくさんあり、とっても刺激を受けます✨


b0177415_22021674.png


⬆️リハ演奏時🎶


そして、こちらは⬇️この日✨川田恭子さんによって生み出された名画です❗️


b0177415_15070865.jpeg


終演後に撮っていただきましたー❣️❣️❣️❣️❣️✨✨


b0177415_17121546.jpeg


間近で拝見すると、この写真からでは伝わらない実際の美しさや温かさをさらに感じます✨


実は、日本画とのコラボレーション企画で初めて演奏したのは、今から10年ほど以上前、ドイツにおいてでした🎶


きっかけは、北ドイツで開催されたシュレースヴィヒ音楽祭(Schleswig-Holstein Musik Festival)のテーマが「日本」であった年に、ドイツへ招聘された和楽団の出演にあたり、ドイツ語通訳を数日間務めたときでした🇯🇵🇩🇪


そのご縁で、なぜか音楽祭事務所からご連絡いただき、日独国際交流をテーマに、日本画に見合うピアノ曲を演奏して欲しいとのご依頼を受け、異色コラボレーションを初めて経験させていただきました🇩🇪🇯🇵


そのときのご依頼により、既に完成された日本画を前に演奏させていただき、こんなコラボ世界があったとは〜❗️と感動してましたが....


いつの日か...いつの日か、その場で描いてくださる方と演奏を共にできる機会に恵まれたときには、場を共にする方々との感動は数倍になるのでは...!と思いを馳せながら、実現困難と言えるような願いを..秘めておりました😌


わたくしにとっては、最後の出演となった思い出の南麻布セントレホール🎶今年いっぱいで閉館となるそうです。川田恭子さんにお会いできたのも、このセントレでした🎶


その偶然の嬉しい出会いから、思いがけない偶然のご縁が連鎖し、多くの方々に見守られつつ、このようにお人柄も素晴らしいアーティストと共に、最後にこのような形で企画に携わることができ...感謝いっぱいです😭


b0177415_15082844.jpeg


大変お世話になった方々との感動的な再会、その場にいらっしゃった方々も一緒にびっくりされるような思いがけないご縁や繋がりも垣間見る機会にも預かりと、感動の1日となりました✨


皆さまの温かいご声援にお応えすべく、ゆっくりとした歩みではありますが、これからも様々な形で芸術に貢献できればと願います😌🎶


Naomiy



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-10-06 15:03

異色⁉︎とも言われる「川田恭子女史による日本画✖️ピアノ演奏」コラボ企画✨いよいよ開催直前となりました✨🎶


これまで、個展にもお伺いしたことがありますが、川田恭子さんの作品を間近に拝見する度に、引き込まれるような暖かさや神秘的な優しさに包まれます✨


こちらは、今年2018年4月に東京都美術館での新日春展に出展された作品です。わたくしのセカンドアルバムCDを聴いていただきながら、製作なさったそうです😭


b0177415_00524685.jpeg


このとき、審査員を務められ、外務大臣賞などの授与式にお出になられたとの事です✨


そして、こちらは、リハーサル&打ち合わせの様子です🍀


b0177415_00544355.jpeg


b0177415_00561413.jpeg


恭子先生から、日本画製作についてたくさんの貴重なお話をお伺いしました✨


水彩画で製作される日本画は、ひとつひとつの色合いが順に乾く過程を経るため、通常作品が完成するまでに、相当の時を要するそうです😌製作も平行な机の上で進みます✨


b0177415_00551156.jpeg


油絵が基本となるヨーロッパの西洋画は、キャンバスが縦になりますし、大きく違いますね❗️


b0177415_00554239.jpeg


湿度いっぱいの日本と乾燥しまくりのヨーロッパ...それぞれの気候の違いが原因かをお尋ねしたところビンゴしました🎊


このお話をお聞きするだけでも、奥が深くてワクワクします❗️


このたびは、わたくしのピアノ演奏にインスピレーションを受けられるままに即興で製作され、コンサートが終わるまで作品を拝見できるという、贅沢な体験をお許しくださっています✨


伝統芸術である日本画への真摯で真っ直ぐな思いとお姿に、すでに心撃たれております😆


できるならば...ピアノ弾かないで先生の製作過程をすべて拝見していたい思いでいっぱいです😂✨...作品へのよりよいイメージに繋げられるよう演奏頑張ります❗️


当日は、アーティストによる対談も予定されています🍀


いろいろとドキドキドキドキしておりますが頑張ります🙇‍♀️


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-09-26 23:50

日本各地で災害が相次ぎます。。お世話になった北海道も被災し、個人的にも心痛みます。一早い復興をお祈りしております👼🍀


🍀🍀🍀🍀


まずはコンサートのご報告です♪先月8月30日に、南麻布ランチタイムコンサートに出演いたしました♪♪


プロデューサーで元スタイウェイジャパン社長の鈴木達也理事長をはじめ、SMSスタッフの方々、猛暑の中お越しいただいた皆さまに、心より御礼申し上げます🙇‍♀️✨


これまで他のコンサートにお越しいただいた方々もいらっしゃりと、皆さまにお会いできて嬉しかったです☺️✨


これまで、CD録音でも演奏させていただいたり、公開マスタークラスでのドイツ語通訳で携わったりと、個人的にも思い出いっぱいのホール🎶


今年いっぱいで閉館となるだけあり😌思い返すだけで、感謝いっぱいになります💓


b0177415_16114342.jpeg


この度は、ドビュッシー没後100年目を記念し、ドイツ音楽🇩🇪に始まり→フランス🇫🇷→ロシア🇷🇺→ハンガリー🇭🇺と、それぞれの出身国の作曲家とフランス音楽との関わりも、旅路を追うようお届け🎶..


..するつもりでいたのですが....本番中に予期せぬ事態🌚...発生💥


🌚🌚🌚🌚🌚


左手親指の爪に亀裂が入り😨→2枚爪になり😰→上側の部分だけ剥がれしまったのです😱


💀☠️😱


ドイツ(バッハ作曲・フランス組曲第5番)🇩🇪に始まり→フランス🇫🇷(ドビュッシー作曲・月の光)→ ロシア(チャイコフスキー作曲・ノクターン)🇷🇺までは無事にたどり着いたのですが、ハンガリー🇭🇺(リスト作曲・愛の夢)にハプニング発生💀


b0177415_16121431.png


リストが歌詞に思いをしたためたように、思う存分愛を語るべく作られた曲なのですが💖..わたくしの爪はその想いに耐えらなかったみたいです...😂😂

幸い、曲の途中で止まることはなかったのですが、悲鳴を上げた爪の負担を抑えるため😰


急遽、ポーランド🇵🇱(ショパン作曲・別れのワルツ)→アルメニア🇦🇲(ハチャトゥリアン作曲・トッカータ)と旅路を変更させていただきました🙇‍♀️


お陰さまで、症状悪化を抑えることができ、皆さまの暖かいご支援とご理解の中、無事コンサート終了となりました🙇‍♀️


当日の様子が、サポートミュージックソサエティのFacebookにて記載されました↓スクショになります♪


b0177415_16232884.png


皆さまの優しさにも、心より御礼申し上げます😭


ハプニングだけでなく😂...

感動の再会もありました✨✨✨✨✨


今年2月に、同じホールでドイツ語通訳を務めたときに、お見えになられていた元在外公館大使婦人とご子女様が、わたくしの通訳を通じて、ピアノ演奏にまで興味を持たれお越しになられたとの事で、再会へと至りました。思わず涙腺が緩みました😭


そのとき、一緒にお話をお伺いしたSMSスタッフの方々も、貴重なご縁を共に喜んでくださいました😭😭


わたくしのドイツ通訳における専門分野は、音楽や芸術ですが、演奏の技法だけでなく、芸術を言葉で表現し伝えようとする語り手の感動を、いかに聞き手の方々の心にお届けできるかということに、フォーカスしております😌🎶


その語り手の感動を覚えていただける方々がいらっしゃること...通訳者としてもおもいがけない喜びに尽きます😭✨


近年では、音楽や通訳を通じて国際交流に携わる機会を得ておりますが、このように貴重な方々との出会いにも恵まれ、いろいろと学ばせていただける体験に、心より感謝しております😌


b0177415_16451075.jpeg


こちらは、いつも大変お世話になっていますプロデューサーの鈴木氏と、次回同じ会場でご一緒させいただく日本画家の川田恭子女子とです😌✨

さて、次は、いよいよ日本画とピアノ演奏のコラボレーション企画です✨🎶✨💕


b0177415_16153607.png

当日、会場でお会いできます皆さま、その日を心より楽しみにしております✨


Naomiy


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-09-23 07:55

残暑お見舞い申し上げます🌞


今年の日本の夏は、猛暑や大雨台風が続く落ち着かないお天気が続きますね💦


そんななか気づいたこと..😃


わたくし極寒より極暑の方が、まだ元気でいれるみたいです😵


思い返せば、小学生から中学生だった9年間、30度を超える九州の真夏日のなか、冷房なしの教室で毎日を過ごしてきたからかもしれません..🔥ひー...


この真夏日でも、寒さに弱いわたくしは、極寒を想像しただけでも、嫌だ嫌だやっぱり嫌だ...夏に感謝〜❗️としか思えないのです😅


❄️☀️❄️☀️❄️💫


さて、先月出演したコンサートのご報告です♪


b0177415_04435520.png


この日は、すぐ近くで花火大会が直後に予定されていたにも関わらず、お越しいただいた方々がいらっしゃり、心から感謝申し上げます


b0177415_04343212.png


b0177415_04345643.jpeg


主催者のリアナ喫茶のママさん🙎🏻‍♀️♪若きマスター🙎🏻‍♂️✨調律師さん、そして素敵なお客様の支えのお陰で、温かくアットホームな雰囲気のコンサートとなりました♪✨


今回のテーマは、「花火大会に向けてのデートコース❤️...」

そのロマンをお届けすべく...


プログラム前半は、ショパンの名曲から聞き馴染みのある「子犬のワルツ」、「幻想即興曲」に始まり、ノクターン遺作「祈り」、バラード1番等をそれぞれ曲のエピソードと共にお届けいたしました🎶


b0177415_04353550.png


実は、ご存知の方もたくさんいらっしゃる通り、ノクターンとバラード1番は、実話から成る映画「戦場のピアニスト」で演奏された名曲♪映画としては、アカデミー賞を3部門受賞している作品です✨


時の流れによる迫害を受け、恋人や家族けら引き裂かれながらも、運命的に命を助けられていく主人公のユダヤ人ピアニストが、ドイツ人将校に遭遇したときに演奏を披露した曲。


映画のプロモーションはこちらから見られます↓♪

https://youtu.be/Cxcn4IvEZ-g


命にかえてまでも芸術を愛するその演奏で、ドイツ人将校の心を捉え、1人の後世に名を残す事となる芸術家の命が守られるきっかけとなったシーン。そこで演奏されている曲が、バラード1番です♪


演奏するピアニストと聴く側だった将校が、同じように音楽に心を打たれたことにより、奇跡が起きた瞬間でした♪


皆さまへこのシーンをお話したとき、思わず声が詰まり一瞬出無言になってしまいましたが、、トークも真剣に耳を傾けてくださり感謝です😭


そして、後半は、リストの名曲「愛の夢」💓に始まり、最後はハチャトゥリアンの燃えるように激しい「トッカータ」🔥お客様から、「最後は、本当に花火のようでしたね😳❗️❗️」と感想いただきました🎇


大変有難いことに、皆さまからの再出演のリクエストをいただきましたため、来年以降の企画に向けて調整中です🎶


またコンサートのあと、CDや都内近郊のコンサートチケットをお買い求めめのお問い合わせがあった旨、主催者からご連絡いただいております🎶


いろいろな温かいリクエストを、本当にありがとうございます😭


また、コンサートでお目にかかれますことを心より楽しみにしております🎶💕


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-08-24 05:25

ロシア🇷🇺といえば、サッカー⚽️のワールドカップの話題で盛り上がっている最中ですが⚽️🇯🇵✨⚽️👀


ちょうど同じ時期に、現地🇷🇺でコンサート出演された、ソプラノ歌手中村初惠さんと、初デートしました❤️(W杯スタート前ではありましたが⚽️✨)


b0177415_17302122.png


いつもコンサートにお越しいただき、大変お世話になっている方のご紹介により、貴重な出逢いへと繋がりました🎶熱心に勧めてくださったS様、心より感謝申し上げます🙇‍♀️



ソプラノ歌手♫中村初惠さんのHPはこちらです✨http://www.hatsue-music.jp/


ロシアのマリンスキー劇場で数年間活躍され、政府間で企画されている「日本におけるロシア年・ロシアにおける日本年」においても以前から出演されていたりと、日露文化交流にも大変貢献されています🎶


初めてお会いしたのは、昨年の秋🍁ご案内いただいたコンサートをお聴きした時でした♪


b0177415_17352118.jpeg


b0177415_17354466.png


初惠さんの澄みきった美声によるロシア歌曲だけでなく、ロシア現地から招聘された方々のスラブ魂溢れる情熱迸る演奏には心奪われました❤️🔥その感動的な本番直後が、初めてのご挨拶となりました🎶✨


その時に、是非いつかゆっくりとお話ししましょう🎶✨ということになり、やっとお会いできました💖


初惠ちゃんのFacebookより♪


b0177415_16011080.png


やっぱりドイツ・ハンブルグにいたから、ハンバーガー好き🍔❓と聞かれたけど、ドイツ渡る前から飽きることなく🍔大好きです😍😋


b0177415_17385316.jpeg


お互いに初めてとは思えないほど、自然と共通の話題もたくさんあり、不思議とお話尽きることなく、盛り上がりました🎶


マリンスキー劇場の貴重なお話も、お聞きできました🇷🇺♪戦時中、街中が攻撃を受けていたた最中、唯一この劇場だけが、最後まで建物内に灯がついていたそうです。人の心にとって欠かせない大切な芸術だけでも、なんとか残そうという、ロシア人の必死な思い故だったということ😭


ハンバーガーをぱくぱくしていた口も、思わず止まり、衝撃で一瞬言葉を失いました😳


ロシアのクラシック音楽は、ロマン的に交差する深い印影が、魂の奥底まで同調するような魅力に溢れていて、わたくしも以前から、理由なしに大好きだったのですが、


こうした命をかけて受け継がれてきた芸術精神が、今でも世界中の人々に演奏され、愛される理由なんだろうと、お話お聞きして、初めて深く納得させられました😭


初惠さん、とってもほんわかとした雰囲気の方なのですが🌸💐優しく語られる言葉には、これまでいろいろな事を乗り越えられてこられた強さや情熱も見え隠れします✨


旦那様は、大学で美術関連の先生もなさっていたりと、ご夫婦で素敵な芸術家です✨💕


とても楽しく有意義なひとときでした😌


そして、なんと❗️初惠さんの出演されたコンサートのCD 情報が、NHKの🇷🇺語学テキスト(5月)にも紹介されていました🎶✨


b0177415_17405606.jpeg

b0177415_17413737.jpeg

偶然にも、初惠さんと出会うきっかけとなったコンサートがCD化されているお知らせでした🎶✨思わず🇷🇺テキスト即購入🤓✨


ちなみにですが、ドイツ語🇩🇪初めたとき、NHK🇩🇪テキストを頭に叩き込み、現地では本当に何度も助けられました😌お勧めの語学テキストです!


CDはオフィシャルHPでもお申込みできるようですので、ぜひぜひお勧めします🎶💕


これからがとっても楽しみです✨😉😌✨



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-07-13 23:31