行ってきました

先週末にスウェーデンへ行ってきました。

実は旅立つ前日の夜に、「行ってきます」と題して、何をしに行くかを書いていたのですが
なんと全てキレイに消えてしまったのです。というより自ら誤って消したのでしょう。。。
連日の勤務でちょうど疲れていたこともあり、最後の力をふりしぼって書いているときに
事態は発生したので、力尽きてしまい、その翌日そのまま旅立ってしまいました。。(涙涙)

さて、、前置きはどうでもよいとして、、何をしにスウェーデンへ行っていたのかと申しますと、
首都ストックホルムでの演奏会のためでした。今回の共演者であるクリスティーナ・ヨハンソン
(Kristina Johansson)の故郷にもなる国です。

クリスティーナは、過去に初めてハンブルグ音大の学内演奏会に出演したときに、偶然居合わせた
ハンブルグでの音楽歌劇場のマネージャーに声をかけられ、それ以来定期的に歌劇場に出演している
素晴らしいソプラノ歌手です。

その演奏会に招待してくれたので、わたくしも聴く機会に恵まれましたが、彼女は歌声だけでなく
舞台に立ったときから、華やかで大変上品な雰囲気を持って、たくさんのお客さんを魅了していました。

何度か共演したことがきっかけとなり、今回一緒に演奏会に出演することとなりました。今ではお互いに
b0177415_7234075.jpgプライベートでもよき友人の一人です。

やっとやって来た春の喜びを、音楽でも皆さまに楽しんで味わって頂けたらと、今回は春に関連するプログラムを二人で考えました。

プログラムは、ドイツ語歌曲、スウェーデン語歌曲を中心に、またピアノソロでも春に関連する、シューマンの歌曲よりリスト編曲の「春の夜」なども入れました。この曲の移り変わるハーモニーや旋律のときにぞっとするような美しさには、特に春の風景の中で聴いたり演奏したりすると、特別に惹かれます。大好きな曲の一つでもあります。

スウェーデン語歌曲はクリスティーナに会うまで、出会うことがありませでしたが、またドイツ語歌曲とは違った趣きがあり、弾いていると、北欧の繊細な木々を静かに駆け抜ける風や、独特な静けさの美しさも感じられ、また新たな世界に出会うこととなりました。

初めて行くこととなったスウェーデンで野原や森を散歩しましたが、実際の風景はそれと似ていながら
北欧にしか育たない繊細な木々がいっぱいで、首都ストックホルムの街も想像をはるかに超えるほど
綺麗でした。帰ってきた直後よりまた勤務が続いていますが、今でも感動にひたっているところです。
写真は後ほどupいたします ♪

こちらはまた家の近くの「春」模様の一部です。
b0177415_7304578.jpg

[PR]
by pianist_naomiy | 2009-05-13 08:55 | 外国