スウェーデンの首都 その2

緯度が高いところですので、この時期でも夜の10時半ぐらいまで明るかったです。
ストックホルムでの本番が終わったあと、とにかく森へ行ってみたかったので、共演者のクリスティーナと夜の道を散歩しました。ひたすら歩いて歩いて歩くと、そこには別世界が広がっており、日が沈みかけている濃紺な空と暗く美しい草原が見えるのみでした。ここまで来ると、地面もアスファルトではなく土の温かさを感じます。空気がとても澄んでいて、杉の香りを運ぶ風が心地よかったです。
b0177415_882828.jpg



実は皆によく「天使」と呼ばれているクリスティーナ。まさに「北欧のエンジェル」です。たとえ闇の中にいてもこの通り!
b0177415_893392.jpg
















スウェーデンの人たちはとても親切で、演奏会のあとも多くの方々が温かな声をかけてくださいました。こちらは演奏会を主催してくださった方とです。
初めてお会いしました。
b0177415_8135851.jpg

本番の直前にこの方より、「遠い大陸から来ているピアニストですし、どうかお客さまのために、何でもよいので是非スピーチをしてほしい!」と突然依頼を頂き、、突然なるお話をいたしました。(汗)
スウェーデンの皆さまは、英語がペラペラでしたが、結局その時は、クリスティーナにドイツ語からスウェーデン語に訳してもらいました。今回の選曲の意図や、いかにスウェーデンの方々や伝統ある風景に感激したかをお話しているうちに、あっという間にスピーチの時間はなんとか無事に終わってしまいました。

今回お会いしたストックホルムの方々に、「また絶対来てほしい!約束できる??」ときかれましたので、約束してしまいました。また行きます!!!

これを書いています今日はハンブルグでの演奏会でした。無事に終わりましたが、この「今日」のことはまたにしようと思います。

こちらはストックホルム旧華街です。スウェーデン国旗の下にて。素敵な伝統がそのまま残されています。
b0177415_8144434.jpg

[PR]
by pianist_naomiy | 2009-05-18 10:27 | 外国