40曲を乗り越え🎶

秋以降は、室内楽コンサートが続いています♪

主なコンサートのご報告を続けます🎶


昨年の5月に、共演した事がきっかけで、ヴァイオリニスト秦野陽介さんご自身からのご依頼で、二週間の内に3公演出演いたしました。


まずは、代官山で♪


ベートーヴェンのヴァイオリンソナタでも、大変有名な曲、春のソナタを演奏しました。ピアノにとっては技巧的にも大曲となり、欧州では音大の入試や卒業試験で、ピアニストに対して指定曲となるほどの難曲ですが、それにも増して、この曲の持つ美しさや癒しは、演奏者にとっても難しさを忘れさせるほどです。今回の演奏では、秦野さんの常に前へ進もうとする非常に勢いある解釈により、聴き手にとっても、とても若々しく野心に満ちたベートーヴェンの時期を想わせる共演となったようです。


続いて♪プログラム半分を変えて、東京都内の南麻布でのセントレホール、神奈川県藤沢市リラホールと連日続きました。


なんと、セントレホールでは、秦野さんのご要望により、ライブ録音コンサートが実施されました!前回の記事にもありますとおり、わたくし自身の、ソロアルバムの録音が行われた場所でもあります。。!わたくしは、どちらかと言いますと、、、石橋叩いて渡るタイプでして、、今後ずっっと残る音源のCDについては、人様がいらっしゃらない場所で納得のいくまで演奏をする方法を選ばせていただきました。


b0177415_00094263.jpg


共演者としても、責任重大なコンサートとなり、恐らく主役のヴァイオリニストより内心何倍もハラハラ緊張していたと思いますが、周囲の方々の厚い思い遣りに満ちたサポートのおかげにより、二度とできないような貴重な経験をさせていただけて、心より感謝しております。


b0177415_00074438.png


ヴァイオリニスト、そして今回わたくしの第3の手となってくださり、大活躍された貴重な譜めくりすとさんと♪緊張いっぱいの雰囲気の中でも、楽譜が落ちないよう、気遣いいっぱいの譜めくりをしてくださいました!ご自身も、ピアニストであり、なんとチェンバリストさんでもあります♫


b0177415_00105160.jpg

b0177415_00100946.jpg


こちらは、ライブ録音コンサート翌日に出演しました、藤沢リラホールです♪素敵なホールでした!ホールいっぱいとなるほど、たくさんのお客様がお越しになられました。コンサート終了後は、予定がたくさんあったため、共演者の秦野さんともなんとか一言ご挨拶できただけとなり、初めて来れた観光地の藤沢をあっという間に去って行きました。。


今回の共演プログラムを含めると、今年末までに40曲ほど抱えており、実は、楽しみながらも、時どき息絶え絶えにがんばっておりました。この度の共演で、20曲ほど乗り越えた今、今年終盤までの中間地点に来て、パワー充電しております🔋


そして、明日になりますが♪ランチタイムコンサートにソロ出演致します♪

もう何年も前になりますが、大学内の試験で弾こうとして、当時の師匠から「そんな難しい曲弾いたら卒業できないぞ!!正気かいっ!?10年早い!」と(原語はドイツ語で)わたくしの将来を案じられ止められてしまい、断腸の思いで!めたシューマンのクライスレリアーナも演奏します!確かに、シューマン自身も一番難しいピアノ曲と語っていますが、、最も魅力的な曲の一つでもあります!今では、10年経ち怒られる事もなくなり(笑)正気で!この曲の魅力をお伝えできればという思いでおります〜!


b0177415_00111412.jpg


長くなりましたが(^^;)まだまだ、走り続けます♫


[PR]
by pianist_naomiy | 2017-11-02 00:05