安定しない天候が続くなか、その日は偶然晴天に恵まれ、お陰さまで、会場満員となるお客様に見守られながら、無事終了いたしました✨


お運びいただいた皆さま、関係者すべての方々、そして来られなかった方々からまでも温かいご声援とご協力をいただき、心より感謝いたします😌✨


b0177415_15064336.jpeg


b0177415_22000589.jpeg


この場でしか生み出されなかった日本画とピアノ演奏のコラボ芸術✨何より、真っ白だった和紙が、日本画家 川田恭子さんのインスピレーションと画法により素晴らしい作品へと仕上げられていく奇跡を、皆さまと一緒に体験でき、幸せなひとときでした✨✨✨


いろいろな緊張のあまり、わたくしの魂...いろんな場所へと抜けそうになりましたが🌬こちらの和紙には、恭子さんによる日本画芸術の命が吹き込まれていきました✨


b0177415_15090978.jpeg


b0177415_15120907.jpeg


画家により、音からイメージされる色やモチーフを選んでいく過程は、ピアノ演奏において、楽譜等から音色や心情を読み取り、何もない空間に音を放っていく過程と類似している部分がたくさんあり、とっても刺激を受けます✨


b0177415_22021674.png


⬆️リハ演奏時🎶


そして、こちらは⬇️この日✨川田恭子さんによって生み出された名画です❗️


b0177415_15070865.jpeg


終演後に撮っていただきましたー❣️❣️❣️❣️❣️✨✨


b0177415_17121546.jpeg


間近で拝見すると、この写真からでは伝わらない実際の美しさや温かさをさらに感じます✨


実は、日本画とのコラボレーション企画で初めて演奏したのは、今から10年ほど以上前、ドイツにおいてでした🎶


きっかけは、北ドイツで開催されたシュレースヴィヒ音楽祭(Schleswig-Holstein Musik Festival)のテーマが「日本」であった年に、ドイツへ招聘された和楽団の出演にあたり、ドイツ語通訳を数日間務めたときでした🇯🇵🇩🇪


そのご縁で、なぜか音楽祭事務所からご連絡いただき、日独国際交流をテーマに、日本画に見合うピアノ曲を演奏して欲しいとのご依頼を受け、異色コラボレーションを初めて経験させていただきました🇩🇪🇯🇵


そのときのご依頼により、既に完成された日本画を前に演奏させていただき、こんなコラボ世界があったとは〜❗️と感動してましたが....


いつの日か...いつの日か、その場で描いてくださる方と演奏を共にできる機会に恵まれたときには、場を共にする方々との感動は数倍になるのでは...!と思いを馳せながら、実現困難と言えるような願いを..秘めておりました😌


わたくしにとっては、最後の出演となった思い出の南麻布セントレホール🎶今年いっぱいで閉館となるそうです。川田恭子さんにお会いできたのも、このセントレでした🎶


その偶然の嬉しい出会いから、思いがけない偶然のご縁が連鎖し、多くの方々に見守られつつ、このようにお人柄も素晴らしいアーティストと共に、最後にこのような形で企画に携わることができ...感謝いっぱいです😭


b0177415_15082844.jpeg


大変お世話になった方々との感動的な再会、その場にいらっしゃった方々も一緒にびっくりされるような思いがけないご縁や繋がりも垣間見る機会にも預かりと、感動の1日となりました✨


皆さまの温かいご声援にお応えすべく、ゆっくりとした歩みではありますが、これからも様々な形で芸術に貢献できればと願います😌🎶


Naomiy



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-10-06 15:03

異色⁉︎とも言われる「川田恭子女史による日本画✖️ピアノ演奏」コラボ企画✨いよいよ開催直前となりました✨🎶


これまで、個展にもお伺いしたことがありますが、川田恭子さんの作品を間近に拝見する度に、引き込まれるような暖かさや神秘的な優しさに包まれます✨


こちらは、今年2018年4月に東京都美術館での新日春展に出展された作品です。わたくしのセカンドアルバムCDを聴いていただきながら、製作なさったそうです😭


b0177415_00524685.jpeg


このとき、審査員を務められ、外務大臣賞などの授与式にお出になられたとの事です✨


そして、こちらは、リハーサル&打ち合わせの様子です🍀


b0177415_00544355.jpeg


b0177415_00561413.jpeg


恭子先生から、日本画製作についてたくさんの貴重なお話をお伺いしました✨


水彩画で製作される日本画は、ひとつひとつの色合いが順に乾く過程を経るため、通常作品が完成するまでに、相当の時を要するそうです😌製作も平行な机の上で進みます✨


b0177415_00551156.jpeg


油絵が基本となるヨーロッパの西洋画は、キャンバスが縦になりますし、大きく違いますね❗️


b0177415_00554239.jpeg


湿度いっぱいの日本と乾燥しまくりのヨーロッパ...それぞれの気候の違いが原因かをお尋ねしたところビンゴしました🎊


このお話をお聞きするだけでも、奥が深くてワクワクします❗️


このたびは、わたくしのピアノ演奏にインスピレーションを受けられるままに即興で製作され、コンサートが終わるまで作品を拝見できるという、贅沢な体験をお許しくださっています✨


伝統芸術である日本画への真摯で真っ直ぐな思いとお姿に、すでに心撃たれております😆


できるならば...ピアノ弾かないで先生の製作過程をすべて拝見していたい思いでいっぱいです😂✨...作品へのよりよいイメージに繋げられるよう演奏頑張ります❗️


当日は、アーティストによる対談も予定されています🍀


いろいろとドキドキドキドキしておりますが頑張ります🙇‍♀️


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-09-26 23:50

日本各地で災害が相次ぎます。。お世話になった北海道も被災し、個人的にも心痛みます。一早い復興をお祈りしております👼🍀


🍀🍀🍀🍀


まずはコンサートのご報告です♪先月8月30日に、南麻布ランチタイムコンサートに出演いたしました♪♪


プロデューサーで元スタイウェイジャパン社長の鈴木達也理事長をはじめ、SMSスタッフの方々、猛暑の中お越しいただいた皆さまに、心より御礼申し上げます🙇‍♀️✨


これまで他のコンサートにお越しいただいた方々もいらっしゃりと、皆さまにお会いできて嬉しかったです☺️✨


これまで、CD録音でも演奏させていただいたり、公開マスタークラスでのドイツ語通訳で携わったりと、個人的にも思い出いっぱいのホール🎶


今年いっぱいで閉館となるだけあり😌思い返すだけで、感謝いっぱいになります💓


b0177415_16114342.jpeg


この度は、ドビュッシー没後100年目を記念し、ドイツ音楽🇩🇪に始まり→フランス🇫🇷→ロシア🇷🇺→ハンガリー🇭🇺と、それぞれの出身国の作曲家とフランス音楽との関わりも、旅路を追うようお届け🎶..


..するつもりでいたのですが....本番中に予期せぬ事態🌚...発生💥


🌚🌚🌚🌚🌚


左手親指の爪に亀裂が入り😨→2枚爪になり😰→上側の部分だけ剥がれしまったのです😱


💀☠️😱


ドイツ(バッハ作曲・フランス組曲第5番)🇩🇪に始まり→フランス🇫🇷(ドビュッシー作曲・月の光)→ ロシア(チャイコフスキー作曲・ノクターン)🇷🇺までは無事にたどり着いたのですが、ハンガリー🇭🇺(リスト作曲・愛の夢)にハプニング発生💀


b0177415_16121431.png


リストが歌詞に思いをしたためたように、思う存分愛を語るべく作られた曲なのですが💖..わたくしの爪はその想いに耐えらなかったみたいです...😂😂

幸い、曲の途中で止まることはなかったのですが、悲鳴を上げた爪の負担を抑えるため😰


急遽、ポーランド🇵🇱(ショパン作曲・別れのワルツ)→アルメニア🇦🇲(ハチャトゥリアン作曲・トッカータ)と旅路を変更させていただきました🙇‍♀️


お陰さまで、症状悪化を抑えることができ、皆さまの暖かいご支援とご理解の中、無事コンサート終了となりました🙇‍♀️


当日の様子が、サポートミュージックソサエティのFacebookにて記載されました↓スクショになります♪


b0177415_16232884.png


皆さまの優しさにも、心より御礼申し上げます😭


ハプニングだけでなく😂...

感動の再会もありました✨✨✨✨✨


今年2月に、同じホールでドイツ語通訳を務めたときに、お見えになられていた元在外公館大使婦人とご子女様が、わたくしの通訳を通じて、ピアノ演奏にまで興味を持たれお越しになられたとの事で、再会へと至りました。思わず涙腺が緩みました😭


そのとき、一緒にお話をお伺いしたSMSスタッフの方々も、貴重なご縁を共に喜んでくださいました😭😭


わたくしのドイツ通訳における専門分野は、音楽や芸術ですが、演奏の技法だけでなく、芸術を言葉で表現し伝えようとする語り手の感動を、いかに聞き手の方々の心にお届けできるかということに、フォーカスしております😌🎶


その語り手の感動を覚えていただける方々がいらっしゃること...通訳者としてもおもいがけない喜びに尽きます😭✨


近年では、音楽や通訳を通じて国際交流に携わる機会を得ておりますが、このように貴重な方々との出会いにも恵まれ、いろいろと学ばせていただける体験に、心より感謝しております😌


b0177415_16451075.jpeg


こちらは、いつも大変お世話になっていますプロデューサーの鈴木氏と、次回同じ会場でご一緒させいただく日本画家の川田恭子女子とです😌✨

さて、次は、いよいよ日本画とピアノ演奏のコラボレーション企画です✨🎶✨💕


b0177415_16153607.png

当日、会場でお会いできます皆さま、その日を心より楽しみにしております✨


Naomiy


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-09-23 07:55

残暑お見舞い申し上げます🌞


今年の日本の夏は、猛暑や大雨台風が続く落ち着かないお天気が続きますね💦


そんななか気づいたこと..😃


わたくし極寒より極暑の方が、まだ元気でいれるみたいです😵


思い返せば、小学生から中学生だった9年間、30度を超える九州の真夏日のなか、冷房なしの教室で毎日を過ごしてきたからかもしれません..🔥ひー...


この真夏日でも、寒さに弱いわたくしは、極寒を想像しただけでも、嫌だ嫌だやっぱり嫌だ...夏に感謝〜❗️としか思えないのです😅


❄️☀️❄️☀️❄️💫


さて、先月出演したコンサートのご報告です♪


b0177415_04435520.png


この日は、すぐ近くで花火大会が直後に予定されていたにも関わらず、お越しいただいた方々がいらっしゃり、心から感謝申し上げます


b0177415_04343212.png


b0177415_04345643.jpeg


主催者のリアナ喫茶のママさん🙎🏻‍♀️♪若きマスター🙎🏻‍♂️✨調律師さん、そして素敵なお客様の支えのお陰で、温かくアットホームな雰囲気のコンサートとなりました♪✨


今回のテーマは、「花火大会に向けてのデートコース❤️...」

そのロマンをお届けすべく...


プログラム前半は、ショパンの名曲から聞き馴染みのある「子犬のワルツ」、「幻想即興曲」に始まり、ノクターン遺作「祈り」、バラード1番等をそれぞれ曲のエピソードと共にお届けいたしました🎶


b0177415_04353550.png


実は、ご存知の方もたくさんいらっしゃる通り、ノクターンとバラード1番は、実話から成る映画「戦場のピアニスト」で演奏された名曲♪映画としては、アカデミー賞を3部門受賞している作品です✨


時の流れによる迫害を受け、恋人や家族けら引き裂かれながらも、運命的に命を助けられていく主人公のユダヤ人ピアニストが、ドイツ人将校に遭遇したときに演奏を披露した曲。


映画のプロモーションはこちらから見られます↓♪

https://youtu.be/Cxcn4IvEZ-g


命にかえてまでも芸術を愛するその演奏で、ドイツ人将校の心を捉え、1人の後世に名を残す事となる芸術家の命が守られるきっかけとなったシーン。そこで演奏されている曲が、バラード1番です♪


演奏するピアニストと聴く側だった将校が、同じように音楽に心を打たれたことにより、奇跡が起きた瞬間でした♪


皆さまへこのシーンをお話したとき、思わず声が詰まり一瞬出無言になってしまいましたが、、トークも真剣に耳を傾けてくださり感謝です😭


そして、後半は、リストの名曲「愛の夢」💓に始まり、最後はハチャトゥリアンの燃えるように激しい「トッカータ」🔥お客様から、「最後は、本当に花火のようでしたね😳❗️❗️」と感想いただきました🎇


大変有難いことに、皆さまからの再出演のリクエストをいただきましたため、来年以降の企画に向けて調整中です🎶


またコンサートのあと、CDや都内近郊のコンサートチケットをお買い求めめのお問い合わせがあった旨、主催者からご連絡いただいております🎶


いろいろな温かいリクエストを、本当にありがとうございます😭


また、コンサートでお目にかかれますことを心より楽しみにしております🎶💕


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-08-24 05:25

ロシア🇷🇺といえば、サッカー⚽️のワールドカップの話題で盛り上がっている最中ですが⚽️🇯🇵✨⚽️👀


ちょうど同じ時期に、現地🇷🇺でコンサート出演された、ソプラノ歌手中村初惠さんと、初デートしました❤️(W杯スタート前ではありましたが⚽️✨)


b0177415_17302122.png


いつもコンサートにお越しいただき、大変お世話になっている方のご紹介により、貴重な出逢いへと繋がりました🎶熱心に勧めてくださったS様、心より感謝申し上げます🙇‍♀️



ソプラノ歌手♫中村初惠さんのHPはこちらです✨http://www.hatsue-music.jp/


ロシアのマリンスキー劇場で数年間活躍され、政府間で企画されている「日本におけるロシア年・ロシアにおける日本年」においても以前から出演されていたりと、日露文化交流にも大変貢献されています🎶


初めてお会いしたのは、昨年の秋🍁ご案内いただいたコンサートをお聴きした時でした♪


b0177415_17352118.jpeg


b0177415_17354466.png


初惠さんの澄みきった美声によるロシア歌曲だけでなく、ロシア現地から招聘された方々のスラブ魂溢れる情熱迸る演奏には心奪われました❤️🔥その感動的な本番直後が、初めてのご挨拶となりました🎶✨


その時に、是非いつかゆっくりとお話ししましょう🎶✨ということになり、やっとお会いできました💖


初惠ちゃんのFacebookより♪


b0177415_16011080.png


やっぱりドイツ・ハンブルグにいたから、ハンバーガー好き🍔❓と聞かれたけど、ドイツ渡る前から飽きることなく🍔大好きです😍😋


b0177415_17385316.jpeg


お互いに初めてとは思えないほど、自然と共通の話題もたくさんあり、不思議とお話尽きることなく、盛り上がりました🎶


マリンスキー劇場の貴重なお話も、お聞きできました🇷🇺♪戦時中、街中が攻撃を受けていたた最中、唯一この劇場だけが、最後まで建物内に灯がついていたそうです。人の心にとって欠かせない大切な芸術だけでも、なんとか残そうという、ロシア人の必死な思い故だったということ😭


ハンバーガーをぱくぱくしていた口も、思わず止まり、衝撃で一瞬言葉を失いました😳


ロシアのクラシック音楽は、ロマン的に交差する深い印影が、魂の奥底まで同調するような魅力に溢れていて、わたくしも以前から、理由なしに大好きだったのですが、


こうした命をかけて受け継がれてきた芸術精神が、今でも世界中の人々に演奏され、愛される理由なんだろうと、お話お聞きして、初めて深く納得させられました😭


初惠さん、とってもほんわかとした雰囲気の方なのですが🌸💐優しく語られる言葉には、これまでいろいろな事を乗り越えられてこられた強さや情熱も見え隠れします✨


旦那様は、大学で美術関連の先生もなさっていたりと、ご夫婦で素敵な芸術家です✨💕


とても楽しく有意義なひとときでした😌


そして、なんと❗️初惠さんの出演されたコンサートのCD 情報が、NHKの🇷🇺語学テキスト(5月)にも紹介されていました🎶✨


b0177415_17405606.jpeg

b0177415_17413737.jpeg

偶然にも、初惠さんと出会うきっかけとなったコンサートがCD化されているお知らせでした🎶✨思わず🇷🇺テキスト即購入🤓✨


ちなみにですが、ドイツ語🇩🇪初めたとき、NHK🇩🇪テキストを頭に叩き込み、現地では本当に何度も助けられました😌お勧めの語学テキストです!


CDはオフィシャルHPでもお申込みできるようですので、ぜひぜひお勧めします🎶💕


これからがとっても楽しみです✨😉😌✨



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-07-13 23:31

医療講演とコンサート♫

前回の続きです🎶


大変お世話になっています千葉県松戸市内にて、松戸市民劇場での医療講演コンサート出演いたしました♪


b0177415_23153537.jpeg


b0177415_23161856.png


b0177415_23160210.jpeg


b0177415_23165376.jpeg


著名な先生による医療講演のあと、皆さまに音楽を通じて心の癒しもお届けするという趣旨の企画です。貴重な機会をいただき、心より感謝申し上げます❗️


ここのホールでの演奏は、昨年末に松戸市主催の催し物に出演させていただいて以来となります♫コンサートの様子については、こちら⬅️クリックしてください♪


覚えていてくださった方々もいらっしゃり、とても嬉しかったです😭💞


b0177415_23173282.jpeg


この度、とても素敵なナレーターさんによる司会もあり、演奏後は直接お話しもお伺いできました☺️ご自分の想いが正直に伝えられる言葉を選べるときが、最も感動が伝えられる瞬間なのだそうです❗️


演奏についても、全く同じ事が言えますね🎶大変勉強になりました♪♫♪♫


緊張すると、より素の姿が出てしまうという、笑いを交えながらの貴重なお話しも、たくさんお伺いできました(^^)


そして、、演奏者として緊張しながら舞台に立ったわたくしも、今回(も⁉︎😂)思わず...素の姿を披露いたしました😅


今回は...時間制限が厳しいため、演奏のみの方がよいかもしれしれません😊とご提案いただいていました。そのため、演奏前には、素敵なナレーターさんと大変お世話になっている調律師さんが、有難い事にピアニストの紹介まで、ご丁寧にしてくださっていたのです..♪


が(^^)💦..


マイクが...なぜかピアノの上に置かれていまして🎤...プログラムも終わりに近づき、時間配分も余裕あった事に気がついた瞬間、感謝の言葉を述べずにはいられなくなり、思わず目に入ったマイクを手に取っていました😖♪


そして、あっっ❗️と思い、その事を皆さまに正直にお伝えいたしましたところ🙇‍♀️そのとき、皆さまだけでなく、最前列にいらっしゃった院長先生が声を大にして朗らかに笑ってくださり、、慰められました...(*´-`)


♫ちなみにですが、コンサートは時間通り終わりまして、関係の方々や皆さまにも、安心して喜んでいただけました😌♪


b0177415_23190111.jpeg

院長先生と♪


後日、医療講演コンサート終了後に集計されたアンケートを、ご丁寧にも院長先生がお送りくださり、そこには丁寧にお応えくださった方々の貴重なご意見が書かれていました😭


b0177415_23192333.png


以下、いただいたコメントからの抜粋です😌


♪...ピアノ演奏には、魂が洗われたようです...

♪... ピアノがとてもよかった...

♪... コンサートが本物で大変感動しました...


素晴らしい先生による講演のご感想だけでなく、ピアノへのコメントも書いてくださった方々、ありがとうございます😭😭


皆さまの温かいご声援により、同じ松戸市内では、今年末にまた出演のお声掛けをいただきました。詳細については、追ってご案内いたします♪


松戸市、そして近郊の皆さま、またコンサートでお会いできます事、心より楽しみにしています♫💕

Naomiy







[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-06-29 23:28

笑顔とコンサート♪

ここ最近、世界中で災害が続きます。。関西で地震に遭われた方々へ、心からお見舞い申し上げます。


わたくし自身、まだ大きな地震は経験していませんが、15年ほど前に、ヨーロッパ現地で、家族を心配させたほどの大水害を逃れた体験をしました。


未曾有の大洪水により、エルベ川が氾濫した影響で、講習会受講のため訪れていたチェコ現地の川も大氾濫が起き、水位3mとなる浸水から逃れる経験でした。


突然やってきた恐怖を思い返すと、生かされてることを思わざるを得ません。


被害に遭われた方々やご家族に、少しでも一刻も早く、心にも安らぎが訪れるようお祈りしています。


🍀🌿👼🌿🍀


ずぼらなもので...😂これまで、いろいろなご報告を書きそびれてきているのですが...😂


今回は、まずコンサート2件のご報告です♪


主催の方々のご都合により、それぞれクローズドコンサート形式でした♫


♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪


こちらは、千葉県の施設での慰問コンサートです♪


b0177415_00504671.jpeg


b0177415_00502625.jpeg


帰国直後から大変お世話になっている方々でして、ここ数年にわたり、半年に一回コンサート出演にお声掛けいただいています♫


人生を乗り越えられてきた大先輩となる方々へ演奏をお届けするとき、生きる意味について思い起こさせられる感慨深いひとときとなります。大変貴重な機会をいただき感謝しています😌


お二方とも笑顔が素敵な方々で、お話しすると癒されます☺️✨


演奏後にいただいた特製の美味しいケーキとお茶にも癒されました😋✨✨


b0177415_00554265.jpeg


次回は、オリンピックのスケート金メダル選手が選曲した、ショパン・バラード1番を❗️とリクエストいただきました。偶然にも、わたくしがピアニストとして活動するきっかけにもなった思い出いっぱいの曲でもあります。(このブログをスタートする前の出来事なのですが♬別の機会に書けたらと思います♪)初心に帰らざるを得ない曲となるリクエストに感謝しつつ、お応えすべく頑張ります😭💞


♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪


2つ目は、東京都内での歯科医院コンサートでした♪


院長先生である女医さんには、大変お世話になっており(個人的に歯の治療はまだ受けた事ありませんが❗️リピート率と評判の高いお医者さまです❗️❗️)実は、わたくしが困難にぶち当っていたときも、大変大変熱く応援くださり😭同じく、ここ数年にわたり、半年に一回ほどお声掛けいただいています♪


ご家族の方々にも、大変お世話になりました✨


b0177415_00513209.jpeg


こちらは、院長先生のご師匠様にあたるお医者様です。演奏後、CDまでお買い求めくださいました。演奏中の姿勢についての感想を熱く語ってくださいました。さすがはお医者様...自然と見てらっしゃる部分が違います😳大変勉強になりました!


演奏後に拝見した皆さまの笑顔がとても素敵で、愛情いっぱいの温かいパワーをたくさんいただきました😌かわいいお子さん達も始終静かに聴いてくれて感激です💕💞


b0177415_00520237.jpeg

b0177415_00522880.png


素敵な花束もいただきました💐


b0177415_00533929.jpeg



演奏後の打ち上げで出逢った豆乳チーズケーキ😋美味しかったです😋😭✨


b0177415_00581328.jpeg


中身には、ブルーベリーソースが😋😍😍😋


b0177415_00590330.jpeg


♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪


準備を念入りにしてくださった主催の方々、ご来場の皆さま、そして、演奏直後に、「また、聴きたい❗️」と熱く仰っていただいたり、今後のコンサートにも興味持ってくださった方々、本当にありがとうございました。


♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪


そして...先日は、こちらのチラシのコンサートに出演いたしました♪


b0177415_01001908.jpeg


大変素晴らしいお医者様による医療講演とコンサートです。大変貴重な経験をさせていただきました。ご報告は、次回にあらためていたします♬


Naomiy



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-06-23 23:35

♫通訳いろいろ♫


気がつくと...またまたお久しぶりです〜...!のタイミングとなってしまいました🙇‍♀️


まずは、、前回の記事の続きです♫


♫♫♫♫♫♫♫♫


♪①マティアス・キルシュネライトのソロコンサート♪


b0177415_14131648.jpeg


テクニックはもちろんの事、多彩な表現と音色の深さで、言葉を失うような感動に引き込まれる素晴らしい演奏でした。ただひたすら、自身が敬意を払う芸術に身を捧げる偽りのないあるがままの姿と音には、10年前

https://naomi21.exblog.jp/13435523/ に拝聴した時より、さらに深みが増し加えられ、コンサート終了後は、たくさんの方々がその感動に浸り続けるべく、マティアス氏のCDを購入されていました。


b0177415_00100212.png


こちらは、マティアス氏の美人門下生と♫

ドイツ留学時代の先輩でもあり、数少ない貴重な日本人同士として、苦楽を共に乗り越えてきた大事なお友達です❗️お互いに、あの時からぜんぜん変わらないね〜⁉︎💞と言いながら、当時のいろいろな思い出話で盛り上がりました(*´-`)


♪②マスタークラス・ドイツ語通訳♪


このたび、数カ所のマスタークラスにて、ドイツ語通訳を務めさせていただきましたが、先生のすべてを全身全霊で学ぼうとされる生徒さんの熱意に心打たれつつ、側で貴重な勉強をさせていただける機会に恵まれました。


b0177415_00111521.png


島村楽器店にて♫

b0177415_00165712.png


b0177415_00121749.png


南麻布セントレホールにて♫

(こちらのホールには、8月と9月にコンサート出演を予定しております。詳細については、追ってご案内いたます♪)


マスタークラスが終わった後、生徒さんの関係者の方々へ大変熱く語られた内容も、大変印象的でした。


♫演奏する目的は、偉大な作曲家が楽譜に残した感動を表現することであり、そのために演奏技術があり、練習方法が存在するのであって、決して優先順位が覆されてはいけない。


♫作曲家が譜面上に音符を残したとき、どこに心を捧げ、何に感謝していたのか、、演奏者はその譜面や音色から何を感じているのか、自ら常に吟味しなければならない。


♫音楽芸術の価値を知るためには、作曲家が生きた歴史背景を知る必要があり、何より演奏者が感性を通じて譜面を理解しているときのみ、聴衆にやっと初めて音楽の感動を伝えることができる。


♫♫


自ら感じてないことは、真似になるだけで、他者へ伝わらない...この事は、演奏だけでなく、、、いろいろな場面にも当てはまるかもしれないと、、と思いました😳❗️


♫♫


そうこうしている間に、、実は、わたくし誕生日も迎えまして、、最新のCDをサイン入りでプレゼントくださいました😭


b0177415_00182286.png


実力や実績のみならず、このように誰に対しても、別け隔てなく気遣いいっぱいなところが、教育者としても演奏者としても、たくさんの方々から慕われる理由だと納得しつつ、いただいたCDをしばらく毎日のように、感動しながら聴いてました😭♫


♪③駐日ドイツ大使ご夫妻と♪


後日、開催されたピアノコンチェルトのコンサートも大好評で、終演後は、またまた長蛇の列となるほど、多くの方々がCDを購入されていました。


b0177415_00185938.jpeg


b0177415_00201844.jpeg


この日は、駐日ドイツ大使夫妻がお越しになられ、コンサート開演前から終演後までアテンドと関係者の方への通訳を務めてさせていただました。大使公邸コンサート


https://naomi21.exblog.jp/26019490/

https://naomi21.exblog.jp/26024917/ を主催いただいたときに、ご夫妻には大変お世話になり、ご一緒でき本当に嬉しかったです。実は、ご夫妻共に大の音楽好きでらっしゃるそうで、演奏についてもとてもお詳しく、ピアニストの心がこもったときの音とそうでない時の音の描写が的確で、聴く耳が相当に超えてらっしゃる事が判明し、とっても驚きました!


♪④関係者打ち上げパーティー♪


マティアス氏が穏やかな方でらっしゃるため、皆さん始終笑顔で、大変温かいひとときとなりました。


b0177415_00483271.jpeg

♫マティアス氏の門下生で東京藝大院生のピアニストさん、国際音楽ジャーナリストの恒川さん、マティアス氏


こちらは⬇️珍しく揃ったヨシムラ(ズ)!?です(笑)サポートミュージックソサエティのFacebookページのスクリーンショットをそのまま載せました♪

b0177415_00381208.png

スタッフの方より、意外な一面に触れられて嬉しかったです、とご親切にコメントいただいていましたが、実は..漫才の部分だったのでしょうか笑....ボケてたのか突っ込んでたのかも...もう覚えてませ〜ん😭✨😖🤣


b0177415_00480632.png


 こちらも、お世話なってますサポートミュージックソサエティの専門スタッフの方と♫この日も、皆さんの写真撮影に率先して専念なさるほど尽くされる方ですが、パーティ会場のピアノで、ショパンのノクターンをさりげなく完璧に演奏されてました! 実は、某名門音大を卒業され、いろいろな場で演奏なさるピアニストでらっしゃり、恐るべしスタッフさんのお一人です😳♫


b0177415_00371165.jpeg


皆さん、素敵な方々ばかりでした。感動の再会だけでなく、素晴らしい方々の新たな出会いもあり、嬉しい限りでした。貴重な日々を過ごさせていただき、サポートミュージックソサエティの方々には、心から感謝しています😌


♫♫♫♫♫♫


実は、、、ここにいらっしゃった方々皆さまにも心配されてしまったほど、しばらく声がまともに出なくなるという病気にかかり、、ドクターストップがかかってしまうぐらい(人生初の😭)声帯炎と気管支炎にかかってしまっていました💦ですが、的確な診断と完璧な判断をくださった大変素晴らしいお医者さんに出会えたお陰で、完全回復しました😭今では元気いっぱいです❗️


一部の方々には、大変ご心配をおかけし、申し訳ありませんでしたが🙇‍♀️できる限り体調管理も気をつけてまいります🎶


長くなってしまいましたが💦ここまでお読みいただき、ありがとうございました😌🎵


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-05-20 23:40

まさかの再会♪


それは、2年前になりますが、こちらのコンサートhttp://naomi21.exblog.jp/26425163/出演した直後の事です。SMS主催者でらっしゃり、スタインウェイ・ジャパン元会長の鈴木理事長よりお尋ねされた事から始まりました。


「今度ピアニスト・マティアスがドイツから来ますよ。ご存知ですか?」


マティアス?? ...Matthias??  


もしかして!?..Proffesor  Matthias Krischnereid?!


「もしかして、マティアス・キルシュネライト先生ですか?!?」


-「その通りです!」


❗️❗️❓❗️


ロストック国立音大ピアノ科教授マティアス・キルシュネライト教授でらっしゃり、偶然にも、わたくしのドイツでの初めての出身大学ピアノ科学部長を歴任された先生でした。


ロストック学生時代からは、かなりの年月が経っているのですが、、幸いな事に忘れさられてはおらず!この度、鈴木理事長のご紹介により、再会へと至りました。


実は、ちょうど8年前にも、まさかの再会をハンブルグでしてまして、こちらのブログ http://naomi21.exblog.jp/13435523/ にも残しておりました❗️このとき、こんどは東京で再会するとは想像もしておりませんでしたが。。!


b0177415_15555689.jpeg


上が8年前ハンブルグでの偶然の再会で、下が今回のまさかの東京です再会となります150.png


このブログにもあるとおり、ドイツでも名を成している大変素晴らしい教育者であるだけでなく、人々へ感動を伝える大成ピアニストです。


このたび、音楽雑誌「ショパン」にも紹介されています。


b0177415_15514241.png


上野学園大学での公開講座レッスンに始まり、各地でのレッスン、29日ソロリサイタル、217日には東京フィルハーモニーとの共演を控え、充実したツアーを予定されています。


この度は、まさかの再会を通じ、いくつかの公開レッスンで通訳をさせていただく事となりました。


大変貴重な経験を積ませていただける事に、心より感謝しております!


これからピアニストを目指される方々、既に活躍されているピアニストさん等、優秀な方々が、レッスンを受けられるとお聞きしています❗️


通訳させていただく際には、マティアス氏の素晴らしい音楽性と包み込むようなお人柄の良さも、皆さまにお伝えすべく、精一杯努めていけたらと思っております!


昨日、早速ですが、上野学園大学内にて、学内レッスンの通訳を務めてさせていただきました。


受講された生徒さんのレベルの高さに、先生はじめわたくしも驚いておりました❗️


同日、夕方からの公開レッスンにて通訳された、上野学園大学の星子知美准教授と♪


b0177415_15530083.jpeg


先生の叙情溢れるレッスンを5時ほど通訳させていただいた後となり、わたくし少し魂が抜けかかっております(^^;


続くコンサートだけでなく、レッスンも皆さまの心に響く素晴らしいものになると確信しています❗️


この後、ちょうど上野学園石橋メモリアルホールでのリサイタルを控えているところです。8年前のあの感動的なから久しぶりとなるマティアス氏の演奏。あの感動をまた聴けるかと思うと、楽しみでなりません❗️



[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-02-09 07:49


寒中見舞い申し上げます☃️❄️☃️❄️


すでに、あと少しで年明けの月も過ぎ去ろうとしていますが、、、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます🙇‍♀️♪


まずは、昨年末になりますが、主な活動報告をいたします🙇‍♀️


昨年秋に蓄えたつもりのエネルギーが、消耗激しく放電しきってしまい、充電に時間がかかり、、、お詫び申し上げます🔋🙇‍♀️


昨年末のメインは、いろいろと大変お世話になってます千葉県松戸市でのコンサート♪今年は、パリ生まれウィーン在住のヴァイオリスト、レミー・バロ氏との共演でした♫


b0177415_18430213.jpeg


b0177415_18414414.png


b0177415_00595833.jpeg


主催者の方より、今年はヴァイオリストとの共演を❗️とご依頼いただき、相手のお名前を知る前に喜んでお返事をしてましたところ、、、


なんと、共演者は、マエストロ・チェリビダッケの愛弟子と言われるレミー・バロ氏(指揮者兼ヴァイオリスト)でした❗️


b0177415_18434348.png


アテンド通訳もご依頼いただき、本番前日から、練習だけでなく一日中同行も一緒に兼ねて予定されていましたので、大変ありがたく貴重な時間を一緒に過ごさせていただく事となりました♫


ヴァイオリニストは、ピアニストに比べると繊細な芸術家が多いですので(勝手なイメージかもしれませんが(^^;))わたしみたいに細かいことスルーしてしまうタイプが付きっきりになって大丈夫だろか(><)...と心配もしてましたが、、


お出迎えに行くと、とっっってもきさくに挨拶いただき、それからは、貴重なお話しもたくさんお聞きかせいただきながらの、楽しい2日間となりました♪


ウィーンの芸術的な街並みや雰囲気、その環境がどれだけ音楽家の心にインスピレーションをもたらすかという事もお聞きし、思わず現地に行きたいー❗️という気持ちになったりもしました(*´꒳`*)


一方で、実は日本も大好きで、ウィーンにいるときは日本食をよく自炊されるのだそうです❗️いろんな意味で凄いっっ(´⊙ω⊙`)会食のときには、なんと皆さまに日本語で「やきそばー」「ギョウザー」と熱く語られ、その場の方々もびっくりでした‼️


さすがは、指揮者...お話しの説得力が半端ありません❗️笑


本番前の合わせでは、指揮者というだけあり、大変叙情溢れる言葉で様々な観点からの解釈を説明いただき、また、こちらの演奏とお話しさえも真剣に耳を傾けてさりと、とても貴重で感動的な勉強となりました。


b0177415_18440730.png


b0177415_18595361.png


きさくでありながら、とても気を遣われる方で、本番前の舞台裏でさえ、周囲への笑顔を絶やさないままでしたが、舞台上でヴァイオリンを手にすると、別人のように芸術家となり、ヴィタリーの荘厳さに始まり、特にパガニーニの演奏は独自の気迫で聴くものを圧倒していました!


b0177415_18491857.png


向かって右隣にいらっしゃるのは、この度のコンサートの主催者であり調律師の大谷さんです。一昨年前に、偶然別のコンサートで調律いただいたときにお会いした事がきっかけとなり、それ以来大変お世話になっております。


こちらの劇場では、今年春のコンサートへもお声がけいただき、出演を予定しております♫また、追ってお知らせいたします♪


国際的に期待される若手音楽家の1人として、これからの活躍も益々楽しみです❗️


b0177415_18532620.png


この度、レミー氏と出会えるきっかけをくださり、コンサートに推薦いただいた関係者各位、並びに、会場へお越しいただき、始終温かい雰囲気で音楽を共にしてくださった全て方々へ、あらためて感謝申し上げます😌


本番後にて♫


b0177415_18514719.jpeg


舞台の上にいた3人♪


向かって右横は、このたび譜めくりすとを務めてくださったチェンバリスト兼ピアニストの若狭英雄さんです。


ご自身もコンサート活動なさる若狭さんですが、最後の最後まで、ピアニストの尋常じゃない緊張にもめげす笑、、、めくり辛い譜面も、第3の手となって必死にめくってくださいました。感謝です(>_<)


来週、横浜でコンサートを控えてらっしゃいます♪古楽器トリオという素敵な編成だそうです♫


BraqueConcert~フランスの香り、ドイツの輝き~vol..
.
◼日程:2018年2月9日(金)
◼時間:19時00分開演(18時30分開場)
◼場所:ベーリックホール
◼料金:一般2,000円、高校生以下1,000円※小学生以下無料 .

■ 問い合わせ先 :baroqueconcert236@gmail.com


特に、古楽器がお好きな方々には、思う存分楽しめるプログラムのようです♪


♪♫♪♫♪♫


本年も、お陰さまで、昨年にはない活動をいろいろと予定しておりますが💫皆さまの心に音楽芸術をお届けできるよう、精一杯努めてまいります♪


相変わらず、マイペースな更新ですが💦...引き続きどうぞよろしくお願いいたします😌


Naomiy


[PR]
# by pianist_naomiy | 2018-01-31 23:32 | つぶやき