<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

着きました

今日日本へ到着いたしました!

14ヶ月ぶりの来日ですが、不思議とあっという間に昨日までいたような
感覚になっています。

今日久しぶりに会った人にも、「昨日までいたみたいな感じだね!」
と言われたほどです。

ですが予想以上の湿気には何度来ても驚かされます。
もう慣れましたが!

♪♪♪♪

現在、関東の実家にいますが、明日には九州へ飛び立つところです。
朝6時発の電車に乗り、8時の飛行機で大分へ向かうことになっています。

ということは、逆算すると明日は4時起きです!あと4時間半後・・。

ドイツから日本への国際便では、ほとんど寝ていた上、時差ボケも
しているので、多分・・起きるのには問題ないと思います。。

実は、明日大分でFMに出演することが決まっています。初め依頼を
伺ったときには、午前中の本番ということでした。。が・・!

実は夕方6時に大分FMの出演が決定しているそうなのです ♪

現場に行ってみるまでは、どのような形の放送かわからない状態ですが・・
何かお話することとなっているようです。

ドキドキ・・・。

朝到着した後には、直前に控えた演奏会の練習にも打ち込めたらと
思っております。

今日は夕方帰ってきてすぐに、ピアノを弾いていましたが、あまり時間も
取れなかったので、明日はもっと練習できるようにと望んでいるところです!

やはり湿度が違うためか、残響も違う感じがいたします。響きがどこか
空中の水分により吸い取られている感覚もします。

そろそろ・・明日は寝坊したら、大変なので・・!もう今日は寝ることにいたします。Zzzzz.

おやすみなさい。014.gif
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-09-30 23:48

夏休みが終わって新学期が始まってからというもの、時が過ぎるのは早く、
すでに9月も終わりを告げようとしています。

夏休み直後の教えながらの生活が始まると、時の流れがあっという間に感じられます。
しばらくバタバタとなっておりました。。

ですが、こちらハンブルグの学校ではもうしばらくすると、秋休みを迎えるところです。

例年に比べハンブルグの気温は温かいように感じられます。(温暖化でしょうかね・・)
近頃は20度弱の過ごしやすい秋日が続いていました。

ですがいきなり寒くなったりということもありましたので、こちらではヒドイ風邪が流行ったり
しています。

とにかくうつされないように、全てをかけて気をつけております。。!017.gif

今日はふと思い出したことがあります ♪

実は今からちょうど7年前のこの月に、ハンブルグへ越して来ました ♪
その頃を思い出すと、もっと寒かった気がいたします。

秋の一角です。
b0177415_23334122.jpg


寒いのが苦手なわたくしにとって、温かい日々は嬉しいことでもあるのですが・・
このままだと地球は解けちゃうのでは・・とこちらでも心配している人達がいるようです。

♪♪♪♪

思い返すこととなった内容は、ハンブルグへ住み始めたばかりの頃ではありません。
ここ数日は、ドイツへ渡ることとなったきっかけをずっと思い返すこととなって
おりました。

そのきっかけを作ってくださった方がいらっしゃるのです。♪

実は、数日後に控えた大分「音のいずみホール」で開催されるピアノリサイタルでは、
ヨーロッパでの映像を交えた企画が主催の方々の案により計画されております。

また映像と一緒に文章などを交えることができればと、担当してくださっている方が発案
くださったのでした。

またさらに、ドイツへ渡ることとなった経緯などもできれば是非とのご希望を頂きました。

すぐにその内容をお送りしようと思っていましたところ・・・

あまりにいろいろなきっかけがありすぎ・・
さらにはどの事柄を取り出してもいろいろと関連していき・・

と一言では説明できないことであることが、判明したのです。。

そのため、ここ数日ずっとドイツへ渡ったきっかけ一つ一つを思い出すべく熟考していました。

思い返せば返すほど、当時だけではなく今現在に至るまでも様々な素晴らしい方々との
出会いに導かれ、その出会いの奇跡により感謝の念に満たされました。

この地球上で、何億という人類や数えきれないほどの人種が存在し、さらには人生で
会える方々は非常に限られている事実を思うと

やはりどの出会いも奇跡で尊いものです。。!

実のところ・・わたくしはピアノ一筋で歩んできたのではありませんでしたので・・
最近いろいろな方々よりも、その「きっかけ」を尋ねらることがよくあります。

ハンブルグ・アルスター湖畔の夕暮れにて。ステキなお散歩でした。。053.gif

b0177415_23342419.jpg

[PR]
by pianist_naomiy | 2009-09-26 23:43 | つぶやき

秋の音楽会

こちらはすっかり秋のひんやりとした空気に包まれ、街中の木々も黄色に染まりつつあります。
ここ最近はまぶしく美しい晴天に恵まれています。
b0177415_6201437.jpg


おひさまが照るとそれだけで、とにかく嬉しいです!

この時期にしか見れない風景に惹かれ、時間を見つけてはつい寄り道をしてひたすら眺めてしまいます。

そんな中、先日はこのような建物の中で演奏会でした ♪
築100年にもなるそうです!改築されて数年ほどですが、すごく綺麗でした。
b0177415_621351.jpg


100年ほど前の上品で古風なサロンコンサートがそのまま目に浮かびそうでした。
b0177415_6221264.jpg


舞台を挟んで左右と前にお客さんが座れるようになっている不思議な様式です。
あまりに縦長いホールだったので、写真には一部しか納まりませんでした。

後方にあるステンドグラスが秋のイメージにちょうどぴったりです。
日が照ると舞台が幻想的に見えすごく綺麗でした。

開業50周年記念式典という行事の一環で依頼された演奏会でしたが、
今回はよく共演でご一緒するソプラノ歌手クリスティーナ・ヨハンソンとのデュオ
そしてピアノソロという構成でした。

大変上品な雰囲気のところで、今回は聴こえてくる音のみならずその場の風景も
音楽を共に作り上げている感じがいたしました。

演奏者と聴衆の距離が近いこともあり、お客さまの心を直に感じました。
また主催側の希望で、演奏者自身による曲目解説のトークが行われましたが
そのことがさらに距離を縮めることとなったのかもしれません。

おかげ様で、一緒に音楽の感動を瞬時に共有しているという特別な一体感を
経験させて頂くことができました。

ピアニストとして舞台に立つにあたり、本番でしか経験できない
その瞬間というのは最も幸せで有難いひとときかもしれません。

♪♪♪♪♪

今回行われた場所は、ハンブルグのエルベ川沿いにある高級住宅地で、
2分ほど下るとエルベ川が一面に広がる風景でした。

演奏会前にそのことを知り、なんとしてでも本番後にはお散歩しに行く!
と決めていました。

ところが本番が終了したのはかなり遅く、ご挨拶に来てくださった方々と
和やかにお話をしている内に、外はあっという間に真っ暗になってしまい・・・

それでも「暗い中のエルベ川もさぞかしロマンチックで綺麗に違いない!」と
行く気満々になっていたのですが

あまりに真っ暗なうえ、危なっかしかったので、誰も乗り気ではなく・・
延期となりました。。

載せられる写真がないのが残念です。。ぐすん。

ですがその変わりという形で、来て頂いた何人かの方々がお食事に誘ってくだりました。
フランス料理のオニオンスープがお勧めということで頂きましたが絶品でした。

こちらはお誘い頂いたご夫婦と一緒に。
b0177415_6284072.jpg


芸術の秋・・そして食欲の秋・・を体験させて頂いた一日でした。(^^)
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-09-17 07:20

こちらハンブルグは、9月に入った途端あっという間に秋に染まりました。

日照時間もあれよあれよという間に短くなっていき、空も薄暗い姿に
変わりつつあります。

中心街のアルスター湖です。
b0177415_7475934.jpg


こちらの秋特有の強風の中、家の前のざわめく木々、
黄色く舞い落ちる葉っぱをひたすら眺めていると、

短い秋もあと少し・・・

と聴こえてくるような気がします。。これも芸術の秋の一面なのかなって思います。

長い冬も目の前に迎えていると思うと、 なんとなく哀愁漂う感じもいたします。

ですが!!

今年は、有難いことに特別に秋を長く感じられる機会を頂けることとなりました。

というのもこちらで冬を迎える10月は、日本へ演奏会のために参ります♪

気がつくと、秋に日本へ一時帰国するのは、ドイツへ渡ってから初めてのことですので、
12年ぶりとなります。

個人的には日本の四季で一番好きな季節です!!

♪♪♪

今回実は初めてのことですが、スタインウェイ・アーティストとして
わたくしの出身地でもある九州各地3か所で演奏会が開催されることとなりました。

HPの演奏会のご案内の欄にはすでにお知らせされています。

詳細はこちらです♪ (クリックするとはっきり見えます。)
b0177415_7545110.jpg


スタインウェイ社には大変お世話になっております。スタインウェイ・ジャパン社よりも
ご協力いただいており、現在は同社のHPにて演奏会のご紹介を頂いております。

わたくしにとって九州は、ピアノを始めた地であり、ドイツへ渡るまで全てを過ごした
思い出深いところでもあります。

またさらに他の主催のもと、名古屋・千葉にても演奏会が予定されております。
それぞれの詳細につきましては、こちらをご覧ください♪

各地でお近くにいらっしゃる方々は足を運んで頂けると幸いです♪


~おまけ~

上記あるこちらハンブルグのアルスター湖には、スワンもやってきます。
「白鳥の湖」という名曲が存在するぐらい、優雅にも見えますが・・・・
b0177415_83413.jpg


実は、ちょっと厳しいお顔をしていらっしゃいます。。
b0177415_843437.jpg


ちなみに食べ物を手にしていると襲ってきます。
経験しましたがコワかった~。@_@ 。。。。(^^;)

~おしまい~
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-09-07 08:28