<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

♪ 再会 ♪

前回の日記にもご報告しましたコンクールの前夜祭では
感動的な再会がありました ♪

実は今から約8年前にお会いした方々と、同時にここハンブルグにて
数年という時を経てお会いすることができたのです!

こちらはまず・・・その約8年前の集合写真です。
b0177415_8482061.jpg


(ちなみに左下にいるコビトみたいな人は、わたくし自身ですが・・
こうやって見ると小学生のようですね。。)

写真にいらっしゃる方々は、その後いろいろなご紹介を受けて再会することとなり、
わたくしの人生に多大な影響を及ぼすこととなってくださった素晴らしい方々です。

そしてこちらが8年後となる現在です。(あんまり変わらないかな?!?)
b0177415_8491233.jpg


ご一緒しているお方は、ジーナバックアウワー国際コンクールを創立され、

コンクールを通じて、全世界の才能あるピアニストを探し出すため、在住地のアメリカを
1カ月半も離れ、旅行なさっているとおしゃっていました。

初めてお会いしたのはアメリカの地でしたが、そこでレッスンを受けたその日に、
いきなり現地での演奏会の出演を企画され、弾かせて頂いたことがありました。。

今でもあのときのビックリは忘れられません。。。。もんのすごく緊張しましたっーー。042.gif

♪♪♪♪

そしてこちらは・・・誰かといいますと・・

ピアニストのアンナ・ヴィ二ツカヤ(Anna Vinnitskaya)です!
b0177415_8502267.jpg


アンナちゃんとは約3年ぶりの再会となりましたが、母校のハンブルグ国立音大では
同期だったので、久しぶりに音大のことで話しが盛り上がりました。

エリザベート国際コンクールで1位になって以来、世界中を演奏して回っていますが
それはそれは壮絶なピアノ演奏を聴かせてくれる、素晴らしいピアニストです。

アンナちゃんの演奏を初めて聴いたときの衝撃を伝えると、ニコっとほほ笑んで
いました。 過去に日記にも初めて演奏に出会ったときのことについて触れているところがあります ♪

今年からは、母校の音大でピアノ科の先生としても、後進の指導にあたっているとのことです。

演奏だけじゃなく、人格も素晴らしいとあらためて感心してしまいました!
今でも、すごおおおおおく素直できさくでフレンドリーでした!

♪♪♪♪

そしてこちらは・・・・

スタインウェイ・ハンブルグの方です ♪ 大変お世話になっております。
b0177415_8512666.jpg


実は・・・この方とは8年前の写真でご一緒していたとは知らず・・・・
ご紹介を受けてお会いしたときに・・・

「どこかでお会いしたような・・・」と不思議でならなかったので
ご本人にもお尋ねしていたのですが・・

8年前に写真で偶然にご一緒させて頂いていたことが判明したのでした!

世界は狭いですね。。。どこでいつ何が起こるかわかりません。。

そしてその8年後となる現在のもう一枚がありました・・・・・♪
b0177415_8521945.jpg


とても親切で、きさくなお方でいらっしゃる事は存じておりましたが・・・あれれ???

どこでいつ何が起きているのかもわかりませんね。。037.gif

また今回写真ではご一緒できなかった大変お世話になっている先生もいらっしゃいました。071.gif

♪♪♪♪

ここハンブルグには、いろいろなご縁を経て住み続けることとなっていますが

この地にて、たくさんの素晴らしい方々にお会いできる
機会に恵まれていますことに、ひたすら感謝しています。040.gif

いつか皆さまとも、どうか素晴らしい再会となりますように 060.gif060.gif
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-26 09:41 | ドイツで

音楽に生きる人たち

先日、2年ごとに行われるジーナバックアウワー国際ピアノコンクールの
予備予選がハンブルグで行われました。
b0177415_701710.jpg


今回審査員には恩師らがいたこともあり、コンクールのサポートをお願いされ、
引き受けていました。

おかげで、ほとんどの出場者の方々や、また審査員の方々とお話する素晴らしい
機会に恵まれました。

様々な国々の出場者の方々がいましたが、皆さんの音楽人生へかけるその情熱に
非常に圧倒されました。

♪♪♪♪

舞台裏でしてくださったお話には、

「昨日から緊張して眠れなかったんです。。」 「何も食べれなくて。。。」

それから・・・

「とにかくピアニストとして舞台に立ちたいんです!!!」

と熱く語っていらっしゃる方もいました。

緊張の極度に立っていらっしゃる方々の、このような繊細なコメントを
お聞きしている内に・・

演奏会直前にいつでもどこでもぐ~と寝てしまったり、たくさん食べている
自分はなんて図太い神経してたんだろう・・・>_<

と今になり事実を思い知らされました。。。

(でもどういうわけか、演奏会後の方がちゃんと眠ったり食べたりできないんです。。)

♪♪♪♪

中には、わたくしより年齢が上の方もいらっしゃいましたが、

演奏中には舞台裏では小さな赤ちゃんを預けられていた女性ピアニストもいました!

その方の演奏がホールに響き渡る中、静かに眠っているとーーっても
カワイイ赤ちゃんを眺めていましたが、

音楽ってとにかく素晴らしい。。でもこの可愛い赤ちゃんは、ママが
ピアノを弾いている間は何を感じているんだろう・・・。

と・・なんだかとても切ない思いでいっぱいになりました。。。

「もし泣いても気にしないで、これをあげてください。」とピアニストママから
渡されたおもちゃもありましたが・・・

泣いても泣かなくても、こんなにカワイイ赤ちゃんを気にしないわけには
いかないよっ・・・と

ひたすら見つめてしまいした。

特にアジアと欧米のハーフだったのでカワイクテ・カワイクテ!!
・・・と画像もないのに書きまくっても仕方ないですね・・。^^;

眠っている赤ちゃんはフラッシュはダメだということで、ちゃんと写真が
撮れなかったのが残念です!

♪♪♪♪

コンクール開催中にいろいろと考えていたりしてしまっていました。

演奏家がいろいろな場面でどのような結果を頂いたとしても、結局舞台で
鳴り響くのは演奏の調べだけですので・・

一番大事なのは価値あることに感動し続けること、
そしてそれを分かち合っていくことのような気がいたします。

結果をものすごく気にされている方々もいましたので、そういうことを
考えたりしてしまいました。。。

♪♪♪♪

コンクールの前日には前夜祭もありました。
そこでは多くの素晴らしい方々との感動的な再会もありました ♪

写真はまた次回upいたします ♪♪
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-26 07:13 | つぶやき

レムシャイドにて ♪

先週末は、ドイツ中西部に位置するレムシャイドという街にある芸術劇場で演奏会でした。
b0177415_107181.jpg


昨年同じ主催による演奏会にて、ソプラノ歌手よりピアノ伴奏を依頼され出演いたしましたが

その時にドイツヴェレ・ラジオ放送にて、演奏が放送されていました。

その事を覚えてくださっていた主催者の方から、今回はピアノソロで依頼され出演に至りました。

今回の演奏会で売り出されたチケットの収益の一部は、
発展途上国に住む、癌や難病で苦しむ子供たちにあてられる

チャリティコンサートでした。

十分な医療が施されていたら苦しまなくすむ幼い子供たちが
たくさんいるという現状は痛々しいものです・・・。

この演奏会で少しでもお役に立てればいいのですが。。

♪♪♪♪

素晴らしいピアノと素晴らしい音響のホールでした。
b0177415_1082150.jpg


演奏後には有難いことに

CDが買って頂いた人が予想を遥かに超えてしまい
なんと売り切れ状態となってしまいました。。。

関係者の人から、「どうして60枚ぐらいは持ってこなかったのよっー!」
と言われましたが・・

実は・・・もう手元に自分のCDがあまりない状態となってしまったのです・・。

ここ最近はソロの演奏会続きでしたが、有難いことにたくさんの方々が
演奏会後にCDを買ってくださったので・・・

気がつくと・・CD収録後に頂ける自分の持ち分が・・どっと減ってしまっており、
残り数少なくなってしまっていたのでした・・。

♪♪♪♪

今回は残念ながら時間があまりなく、街中を何も観ることができなかったのですが・・・(泣)
次回来るときには是非いろいろと観光できればと思います。
b0177415_1010274.jpg


明日からは本番を控えている生徒たちともがんばる日々がしばらく続きます ♪
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-09 10:53 | ドイツで

ハンブルグはすっかり冬です。今は気温も4度と寒いです。

(と言っても現地の人にとってはまだ秋のようですが・・)

ですが街中の木々の葉が見事に紅葉していて、灰色の曇り空が続く中でも
日が当たらないのに、いろいろな光を放っているように美しく見えます。
b0177415_9461682.jpg


先日、「音楽好きの集まり」という会が、ここハンブルグでありました。

ハンブルグで日本企業に勤めていらっしゃり、楽器を趣味で弾かれる素敵な方々で

音楽をこよなく愛されている方々です!!

実は長い間御無沙汰してしまっていたのですが・・・

それでも懲りずに、「またメンバー勢ぞろいでお食事ができれば!」と
お誘い頂き大変嬉しかったです!!

ある方が日本へ帰国されるため・・送別会でもあったのですが・・(悲)

その方のモーツァルトのお話には感激いたしました!!!

その方のお話によると・・・

ある朝に目が覚めると、なんと珍しく晴れの日で、目の前に広がっていた
ハンブルグのアルスター湖の景色がそれはそれは美しく感じられ・・
b0177415_9512742.jpg


そんな素晴らしい日に、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番を聴きに
行ったら、それはそれは素晴らしく・・・

その日の素晴らしい風景と音楽が強烈に感動を呼び起こし・・・・

「その日以来ずっとモーツァルトを聴き続けるようになったんです!」

ということだそうです。

・・・・素晴らしすぎます・・・。

わたくしもモーツァルトは大好きですが・・そのお話にじ~~んときました・・・。

芸術は全てが一緒になって作り上げられているという、総合体の凄さをあらためて
思い起こしました。

きっとモーツァルトも当時のいろいろな風景に感化されたと思います。

今ここハンブルグはずっと曇っていますが、そんな薄暗い中・・・
b0177415_953478.jpg


モーツァルトの音楽をその後あらためて聴いたり弾いたりしていると

モーツァルトの音楽はやはり心におひさまの光を当ててくれ・・

温かい思いになります!!

♪♪♪♪

追伸)どうか「音楽好きの集まりの会」が今後とも続きますように。^0^
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-09 10:03

あと2か所の・・♪

日本での演奏会の報告の続きです ♪

千葉での演奏会は、内装がグリーンで大変上品で綺麗な
ところである教会で行われました!

(なぜか今回は保存した写真がupできません・・。コンピューター音痴は困ります・・(泣))

ピアノの音は神聖な雰囲気を持って響き渡ったように感じられました。

懐かしいお友達にもわざわざ聴きにきてくれて、嬉しかったです ♪

トークでは演奏曲目をご説明するのみと計画していましたが・・
それぞれの作曲家の話から雑談も入ってしまい・・
笑いありとなってしまいました・・・^^;

とにかく演奏曲目をより身近に感じて頂けたらと願っていました。

聴きにきてくださった方々、温かいお言葉を残してくださった方々、
どうもありがとうございました!

♪♪♪♪

その二日後に行われた演奏会は名古屋にあるセシリアホールというところでした。

「セシリア」というのは聖女の名を取られた素敵な名前であり、

聖女セシリアは、「ローマ時代にもっとも尊ばれた殉教者の一人で古来音楽を学ぶものの
保護の聖人」と言われているそうです。

演奏中にはセシリアの守りに包まれている感じでした ♪♪

売り出されたCDは一ダース完売だったそうです!どうもありがとうございます!

♪♪♪♪

今回演奏会を通して多くの素晴らしい方々と接することができ、感動の連続でした。

演奏を通して少しでも、それぞれの曲の美しさや素晴らしさをお伝えできればと
臨んでおりましたが、皆さまから逆に感動をたくさん頂きました。

実のところ緊張続きでもありましたが・・多くの方々が温かく支えてくださり、
感謝しています。

演奏会後にコメントをくださった方々どうもありがとうございます!!
全て読ませて頂きましたが、頂いた素晴らしい文章にもとても感動しています!

今回は演奏会が続いていましたが・・痛感したこと・・

それはピアニストは体力勝負だということです!!

このことよくよく存じてはいましたが・・・

今回はなぜか時差ボケが災いしてしまい・・

飛行機に乗り継いだり、重い荷物を運びながら時には満員電車に乗り継いだり
ということには、意外にかなり体力と気力も奪われ・・

すべてが終わったころには、感動でいっぱいだったにもかかわらず・・
ヘトヘトになってしまいました・・。^^;

これを教訓にこれからは音楽作りだけでなく・・体力作りにも励もうと決意したところです!!

また演奏会で皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています!

これからもがんばります。よろしくお願いします♪!!
皆さまどうもありがとうございました!!
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-05 21:24

♪ 熊本 ♪

鹿児島の次に来た場所は熊本でした。
小学校時代のほとんど過ごしたところでもあります!

熊本のシンボルの一つ、熊本城です!!
b0177415_7204375.jpg


ここの近くに泊まっていましたが、小学校の社会科見学に来て以来の場所でした。

あの頃は今よりもっと小さかったので、街中もすごく大きく感じていましたが
その後なんとか背も伸びてくれたお陰で、当時より小さく感じました。

時の流れにびっくりしていました。。。

演奏会には多くの方々がいらっしゃり、約20年ぶりに感動的な再会できた
方々もいらっしゃいました。

CDのサイン会です。
b0177415_7231350.jpg


「あの頃からそのままの雰囲気だね!?」とも言われましたが

小学校のときと変わっていないというのは・・・いろいろな意味で・・スゴイと思います。。
でもなんだか複雑だなあ・・・026.gif

中には福岡から来てくださったお客さんもいました!

アンコールを3曲も弾くことになるのを想像していなかったのですが・・
拍手を長くしてくださった皆さまには感謝しています。

とても嬉しかったです。(泣) どうもありがとございます!!

♪♪♪♪

演奏会の次の日はレッスンでした。

初めてピアノを習い始めた場所でもある、思い出の古城楽器店です!

生徒さんも大変熱心な方々で、楽しくレッスンさせて頂くことができました ♪

わたくしが通っていた頃は、今の楽器店の社長のお母様が必ずいらっしゃり
いつも優しくしてくださり、お菓子もよく頂いていました。

やはり子供心にはお菓子はよく残るものみたいです。012.gif
(もちろん覚えていたのはお菓子だけではありませんっ)

この方です!!
b0177415_7321212.jpg


ランドセルをしょって通っていた頃だったと思い返すと、こうしてここでレッスンを
させて頂けたこと、また舞台での演奏を聴いて頂けたことは感無量でした。

ご来場くださった方々、温かくご支援くださった方々、そして「また必ず来てくださいね!」と
おしゃってくださった方々、どうも有難うございました!001.gif
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-02 08:13

♪ 鹿児島 ♪

大変御無沙汰しております。。。(汗;)

なかなかコンピューターにゆっくりと向かう時間が取れませんでした。(泣)
ですがやっとブログも書ける状態となりました。

随分と時間が経ってしまいましたが・・・先月の報告を続けます ♪

♪♪♪♪

九州では大分のほかに鹿児島、そして熊本で演奏会でした。

九州の最南にあたる鹿児島の有名な桜島です。
b0177415_70423.jpg


台風が去ったあとは10月でも夏のようでした。

ここ南国にしか咲かない綺麗なお花も!
b0177415_71470.jpg


実はびっくりな出会いもありました ♪

演奏会の前の日に、昨年演奏会を企画してくださった東郷音楽学院の
学院長でいらっしゃる東郷和子先生という素晴らしい先生にお会いしたときですが・・

翌日同学院にてクロアチアから弦楽四重奏団が来て練習するということを伺い・・・

もともと弦楽器が大好きなわたくしは・・・その日は自分の本番だったにも関わらず・・

即決で練習を聴きに行ってしまいました ♪ 
b0177415_74112.jpg


ですがその甲斐あって非常に素晴らしい音楽を聴くことができ、彼らの弦の音色に
すっかり魅了されてきました。

こちらの方々です。わたくしの隣にいらっしゃる方が東郷先生です。
b0177415_731675.jpg


とてもきさくで親切な方々でした!

彼らも言うように、鹿児島の方々はその気候のように大変温かく、
本番中もその想いが伝わってきて、温かい思いで演奏させて頂くことができました ♪

響きがとても綺麗なピアノでした。。ため息が出ます。。。

台風が接近していて足場が悪かったにも関わらず、それでも演奏を聴きに来てくださったのは
大変嬉しかったです !

皆さまどうもありがとうございました!

追伸)このブログを書いている現在はドイツです。冒頭の画像のイメージと違って・・・
   寒~~くて暗~~いところにいます。^^;
[PR]
by pianist_naomiy | 2009-11-02 07:18