<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

すでに約3カ月ほど前になりますが・・・

ハンブルグのシュタイナー学校にて
同校付属音楽学校主催による20周年創立周年記念演奏会に
出演しました。

様々な年齢層の生徒さんたちのみならず教師たちも出演し、
3時間以上にわたる大掛かりな演奏会となりました。

当日はなんと600人を超える方々がお越し下さり、
立見の方々もいらっしゃるほどでした。

ぎっしり状態のホールです。
b0177415_723758.jpg


まずは1年生から4年生による管弦楽オーケストラに始まり、
それぞれの楽器のみのアンサンブル

そして小学校高学年から中学生までと高校生のみの管弦楽オーケストラ、
と年齢別に分けられた独自の音楽を味わうことができました。

また卒業生やプロとして現在活躍される方の客演出演もあり、
私はその方々の伴奏をさせて頂きました。

一人は同音楽学校とブラームス音楽院の同僚である先生の
生徒さんで、ギターリストの方。

現在18歳ですが、全ドイツ学生音楽コンクールで全国一位にも
とられ、ギターから多彩な音がほとばしり聴く人々を魅了して
いました。

もう一人共演させて頂いた方は、客演出演をされたバリトン歌手の方で
ブラームス音楽院の先生の生徒さんでいらっしゃった方でした。

歌劇場で専属契約として活躍されていた方ですが、皆さんの心を
捉えていらっしゃいました。

お二方との写真がないのが残念です・・・!

b0177415_77383.jpg


最後に全ての出演者が出て挨拶をしているところです。
小さいですが・・・右下になんとなくいる人がわたくし本人です。。

皆で何かを一緒になって支え合いながら創造していくという事柄に
演奏者や聴衆の方また演奏会に関わった全ての方々が共にその感動を
味わうという喜びがホールの中に充満していた感じがしました。

それぞれがそれぞれにしか果たせない役割を果たしていき
皆で作り上げる喜びも芸術の一つであり尊いものですね。043.gif043.gif
[PR]
by pianist_naomiy | 2011-06-20 07:35 | ドイツで