<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

どんなときでも♪

このたびランチタイムコンサートにて、ヴァイオリニスト秦野陽介さんと共演いたしました♪
b0177415_16325696.jpg

秦野さんは、長年オーストリアで研鑽を積まれ、シャネルのピクマリオン・デイズアーティスト http://www.chanel-ginza.com/nexushall/pygmalion/としても
抜擢され、各地でご活躍されている大変素晴らしいヴァイオリニストです。

奏でられる音楽だけでなく、お人柄も大変勢いに溢れたスケールの大きな方でらっしゃると、お伺いしていたとおりの方でした。

しかし実は、、本番当日、そんな素晴らしいヴァイオリニストの秦野陽介さん大変な目に遭われたんです。。

なんと会場へ向かう途中に、乗られた電車が停電となり、いつ再開するか分からないといった状況に。。Σ(×_×;)!!

本番直前ともなると、待つより待たせてしまう立場の方がさぞかし辛いと思います。。(>_<)/いただいた電話の声は、泣きそうな感じさえ伝わってきて、かわいそうだったです(´;ω;`)

でもお客さまは来られることには変わりないということで、、

実は、、ヴァイオリニスト到着されるまでの間、どんな状況でも本番を向かえられるようにと、色んな練習や心の準備をしておりました。

しかし幸いにも、なんとか無事間に合われ(^-^)/一回限りとはなりましたが、一緒に練習もできよかったです(*^ー^)ノ♪

落ち着かない状況で来られることとなってしまい、本当に気の毒でしたが、、ヴァイオリンを手にしたとたん別世界に没頭され、素晴らしい深い音色だけが会場中に響き渡っていました。。!さすがです(。>д<)

本番直前の舞台裏でのことでしたが、

秦野さんが、
「演奏の前ってお話とかされますか?何話したらいいかな?」と尋ねられたので、

「曲のお話をしたりしますが、今回は主役(秦野さん)にお任せします♪」
と答えてしていたのですが、

本番を迎え、一緒に舞台へ向かいお辞儀をしたのち、

ご丁寧にも、電車遅延のお詫びをされた後、、

「本日共演するピアニストは切羽詰まった状況でも完璧に対応されます。本当に安心しました。。~省略~。。皆さん彼女のピアノが聴けるのも楽しみにしてください!」

と仰られ、、、突然のお言葉に嬉しくも同時に「皆さまの期待裏切ったらどうしよ。。」と内心青くなったりもしておりました(><*)ノ~~

こんなに切羽詰まった状況でも、他人を立てて思いやれる秦野さんの姿にも、皆さま感動してました。

本番の演奏も素晴らしく、わたくしも緊張を忘れるほど、ヴァイオリンの音色に魅せられ、とても楽しく共演させていただきました!
b0177415_16352336.jpg

泣いても笑っても、どんな状況にも応じて演奏をお客さまに提供できるのがプロであると、師事した師匠たち何度も何度も言われ続けて参りましたが、

どんな状況でも人を心から思いやれる人格こそあって、感動を共有できるプロだと、改めて学びました♪
b0177415_16360163.jpg

次回同じシリーズのランチタイムコンサートには、11月に出演いたします。

どんなときでも感動をお伝えできるよう、
これからも目指してまいります060.gif

[PR]
by pianist_naomiy | 2016-05-22 00:07


日中は夏日になりそうなほど、暖かい気候の環境にいるにも関わらず、、、

これまでに無いほど長引く風邪をひき(>_<)これまで無いほどの量の風邪薬をしばらく飲み続けることとなってしまい、、

やっと完全に回復したと言える状態までとなりました。。

以前はお薬飲まなくても、風邪であれば少し休むことで治ったりしたのですが、、、今回は長いお付き合いでした(´;ω;`)別れるのが大変でしたが、、www 今はすっきりしておりますwww

♪♪♪♪

それではコンサートのご報告ですm(__)m♪

松戸市にて初めて公のホールでソロリサイタルに出演いたしましたが、たくさんの方々にお越しいただき誠にありがとうございました❗
b0177415_00244887.jpg

貴重な日曜日の午後を、音に身を委ねていただく特別なひとときとして共有できればという思いで臨みました🎵

b0177415_00252995.jpg

なかには「覚えてる?!?」と声をかけてくださる方がいらっしゃると思いきや、なんと約20年ぶりの再会となるお友達でした!ご夫婦で来てくれましたが、お互い変わり果てることなく、、気付けてよかったです。。(*^^*)

この度は、配布プログラムに曲の解説を記載しない代わりに、演奏の合間にお話させていただきました。

作品が作られた当時の作曲家の状況、それぞれの曲に込められた思いなどを、現地での体験を交えながらお話を聞けたらと、多くの方々からご要望いただきまして、お話という形になった次第です♪

こちらは、いろいろと同時に対応することが難しくなってしまい目がまわっていたところ、、今回快くお手伝いをしてくれた妹です♥
b0177415_00261709.jpg

子供のころ、わたしよりピアノの上達がはるかに早かったです♪ちなみに歳が近い弟もピアノの習得がわたしより倍速でしたが、、結局いちばん不器用な姉がひたすら続けてしまい、気が付くと舞台で披露することとなってます(^^ゞ

この度、演奏をお聴きいただいた方より、11月と12月にそれぞれ松戸でのソロコンサートのご依頼を受けまして、決定しております。

また、近くなりましたら、改めてご案内させていただきます♪

松戸および近郊の皆さま!またコンサートでお目にかかれるのを、心より楽しみにしております♪♪

[PR]
by pianist_naomiy | 2016-05-02 00:22