<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ピアノ・サロン音楽会🎶ビブリオ・クラシック(東京都目白)でのソロコンサートに出演いたしました♪


日曜日の貴重な午後にも関わらず、ご予約いただいた皆さまにお越しいただき、心よりお礼申し上げます♫


会場には、音楽を純粋に心から愛する方々の思いが溢れており、お陰さまで、始終素敵な雰囲気に支えられるコンサートとなりました♪


b0177415_18055966.jpeg


♫♫♫♫


出演のきっかけは、ある日の帰り道、電車に乗る代わりに、ふと歩きたくなり、お散歩していたときでした🚶🏻‍♀️♪


ちょうどお店の前で、偶然マスターが看板を片付けてらっしゃり、その時ご親切にお声掛けいただいたのが、喫茶とのご縁の始まりです♪


♫♫♫♫


実は、以前から、通りすがりに目に入ってくる看板がとっても気になっていて...


b0177415_18105150.jpeg


大好きなクラシック・レコードをたくさん聴けるなんて😍💕入ってみたい❗️...


けど...外から様子見えないし...😥

ちょっと不安😂...

と...根拠のない心配してしまい💧


こんなときは、道連れ増やすべし♪と一緒に入る人と約束までしていた矢先でした♪


...と後に、マスターにもお伝えしたところ、同じように思われる方が結構いらっしゃるとの事...😌


でも、実際は❗️

不安どころか、素敵な音楽に包まれる癒しスポットであることを、身をもって知りましたーーー‼️✨🎶✨


b0177415_18370529.jpeg

ビブリオ・クラシックのマスターさんとです♪終演後に♪


お店の情報はこちらです🎶

➡︎https://www.biblioclassic.com/blank-1



♫♫♫♫


入ってみると、そこはレコードの宝箱🎶✨


1966年から収集された約1万5000枚にもなるレコード🎶歴史に名を残した巨匠による名演が聴けます🎶✨🎶✨


b0177415_18174075.jpeg


さらには、想像もしていなかった素敵なグランドピアノが🎹👀👀❗️

b0177415_18201234.jpeg

お茶いただいたり、貴重なレコード聴かせていただきながら、設置されているピアノのお話もマスターから伺いました♪


b0177415_18255359.jpeg


b0177415_18495725.jpeg


大好きなグリューミオによるバッハのヴァイオリン無伴奏を聴き♫


b0177415_18505269.jpeg


☝️大好きなメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲も、お若い頃の小澤征爾さん指揮による名演で聴けました❗️


♫♫♫♫


設置されている楽器は、ドイツ・ベルリン🇩🇪で製造された時から90年近くも経つビンテージ物であるにも関わらず、リストア(中身の総張替え)されていないグランドピアノとの事👀❗️


通常は、100年近くも経過してしまうと中身が朽ちてしまうため、家🏠に例えると、家中のリフォームが必要になるかもしれないほどの年月を経ているんです‼️


👀🎶👀🎶👀


「へえ❗️そんな奇跡が❗️」と思わずボリューム大となる声を発し、マスターの目が大きくなられるほど、びっくりさせてしまいましたので😅


「あっ❗️実は、わたしピアノ弾くんです」と申したところ、マスターから「じゃあ、どうぞ弾いてください❗️❗️」と試弾のお許し(ご依頼?)いただき、弾かせていただいたのですが


♫✨🎶✨🎶✨🎶


昔の良さがそのまま残る現代にない素敵な音色に、我を忘れるほど引き込まれ、初対面の方の前で弾きこんでしまいました😂🎶✨


🎶✨😂✨🎶


注※どんなピアノかは...実際にご自身でご覧いただければと願います😉😉


🎶✨😉🎶✨

そこからコンサートを主催いただくまでにお世話になりましたが、


本番では、「ピアノの素晴らしさと素敵なお客様との心が融合し、弾き手にも感動が2倍となるひととき」を体験させていただきました😌


b0177415_18300603.jpeg


お越しいただいた方々より、貴重なご感想もメッセージでいただき、励みになりました😌🎶


皆さま1人1人のお陰により、貴重な経験をさせていただきました事、心より感謝申し上げます😌


♫♫♫♫


お越しになられたお客様の中には、偶然にも、以前ドイツ大使公邸🇩🇪🇯🇵でのコンサートに出演した際に、お聴きいただいていた方もいらっしゃりと、驚きの感動的な再会や素敵な方々との貴重な出会いにも恵まれました♪


♫♫♫♫


初めてお会いした方々の中には、声楽家でらっしゃるマスターのご子女様もいらっしゃいました。フランス🇫🇷でも数年活動されているソプラノ歌手で、フランス語通訳🇯🇵🇫🇷もなさっています♫🇫🇷♫


b0177415_18303830.jpeg

終演後は、コンサート共演のご依頼もいただき、プログラムを決めたりしながら、ヨーロッパでのお話や通訳🇫🇷🇯🇵🇩🇪🇯🇵についてなど、いろいろな話題であっという間に盛り上がりました♪


♫♫♫♫


デュオコンサートの詳細については、追ってあらためてお知らせいたします♪


Naomiy


[PR]
by pianist_naomiy | 2018-10-18 19:02

安定しない天候が続くなか、その日は偶然晴天に恵まれ、お陰さまで、会場満員となるお客様に見守られながら、無事終了いたしました✨


お運びいただいた皆さま、関係者すべての方々、そして来られなかった方々からまでも温かいご声援とご協力をいただき、心より感謝いたします😌✨


b0177415_15064336.jpeg


b0177415_22000589.jpeg


この場でしか生み出されなかった日本画とピアノ演奏のコラボ芸術✨何より、真っ白だった和紙が、日本画家 川田恭子さんのインスピレーションと画法により素晴らしい作品へと仕上げられていく奇跡を、皆さまと一緒に体験でき、幸せなひとときでした✨✨✨


いろいろな緊張のあまり、わたくしの魂...いろんな場所へと抜けそうになりましたが🌬こちらの和紙には、恭子さんによる日本画芸術の命が吹き込まれていきました✨


b0177415_15090978.jpeg


b0177415_15120907.jpeg


画家により、音からイメージされる色やモチーフを選んでいく過程は、ピアノ演奏において、楽譜等から音色や心情を読み取り、何もない空間に音を放っていく過程と類似している部分がたくさんあり、とっても刺激を受けます✨


b0177415_22021674.png


⬆️リハ演奏時🎶


そして、こちらは⬇️この日✨川田恭子さんによって生み出された名画です❗️


b0177415_15070865.jpeg


終演後に撮っていただきましたー❣️❣️❣️❣️❣️✨✨


b0177415_17121546.jpeg


間近で拝見すると、この写真からでは伝わらない実際の美しさや温かさをさらに感じます✨


実は、日本画とのコラボレーション企画で初めて演奏したのは、今から10年ほど以上前、ドイツにおいてでした🎶


きっかけは、北ドイツで開催されたシュレースヴィヒ音楽祭(Schleswig-Holstein Musik Festival)のテーマが「日本」であった年に、ドイツへ招聘された和楽団の出演にあたり、ドイツ語通訳を数日間務めたときでした🇯🇵🇩🇪


そのご縁で、なぜか音楽祭事務所からご連絡いただき、日独国際交流をテーマに、日本画に見合うピアノ曲を演奏して欲しいとのご依頼を受け、異色コラボレーションを初めて経験させていただきました🇩🇪🇯🇵


そのときのご依頼により、既に完成された日本画を前に演奏させていただき、こんなコラボ世界があったとは〜❗️と感動してましたが....


いつの日か...いつの日か、その場で描いてくださる方と演奏を共にできる機会に恵まれたときには、場を共にする方々との感動は数倍になるのでは...!と思いを馳せながら、実現困難と言えるような願いを..秘めておりました😌


わたくしにとっては、最後の出演となった思い出の南麻布セントレホール🎶今年いっぱいで閉館となるそうです。川田恭子さんにお会いできたのも、このセントレでした🎶


その偶然の嬉しい出会いから、思いがけない偶然のご縁が連鎖し、多くの方々に見守られつつ、このようにお人柄も素晴らしいアーティストと共に、最後にこのような形で企画に携わることができ...感謝いっぱいです😭


b0177415_15082844.jpeg


大変お世話になった方々との感動的な再会、その場にいらっしゃった方々も一緒にびっくりされるような思いがけないご縁や繋がりも垣間見る機会にも預かりと、感動の1日となりました✨


皆さまの温かいご声援にお応えすべく、ゆっくりとした歩みではありますが、これからも様々な形で芸術に貢献できればと願います😌🎶


Naomiy



[PR]
by pianist_naomiy | 2018-10-06 15:03